ネガティブ

  1. 気持ちが元気になる妄想と沈んでしまう妄想では手にする結果が違います。

    “終活”という言葉から皆さんはどういうものを想像しますか?多くの方が想像するのは「人生の終焉に向けて準備」という部分です。例えば、通夜・葬儀のことやお墓のこと、相続のことを考える。という風に。しかし、終活にはもう一つの側面があります。

    続きを読む
  2. 何気ないSNS投稿が“マズいブランディング”になっていませんか?

    「私は家族と頻繁に喧嘩をしてしまいむしゃくしゃすることが多いです」「ママ友とよくトラブルになります。

    続きを読む
  3. 誰かを嫌いなら潔く認めよう。他者に同意を求めようとするからみっともないことになる。

    「A子さんのことどう思います?」ときいてくる人がいる。他人についてどう思うかを尋ねてくるパターン。多くの皆さんもそういう経験があると思う。こういう場合「う~ん。

    続きを読む
  4. 失敗してもいいんだよ。次に成功して、みんなの記憶を塗り替えればいいのだから。

    何か新しいことを試そうとするときのこと。「失敗したらどうしよう」「笑われたらどうしよう」「こんなことやっていいのかな」といろいろな、どちらかというとネガティブな気持ちが浮かんでは消えてをくり返す。

    続きを読む
  5. ネガティブな人間関係を抜け出すきっかけは待っててもこない。だから自分で作るんだ。

    気がつくと、過去に経験した大変なことや最悪なことを誰かと語ることは激減している。昨日も、会うと刺激をもらえる人たちといろいろな話をしたが、そんなことを一切語ることはなかった。美味しいものを食べながら「今」と「これから」を語る。

    続きを読む
  6. “ネガティブ系あいさつ”をいつまで続けるつもりですか? そろそろやめましょうよ。

    「老けたね~」「前より太ったんじゃない?」というネガティブな言葉を“あいさつ代わり”に相手に言う人がいる。他に何か言うことはないのかなといつも思う。会うたびにこういうフレーズを口にするのでもちろん会いたくなくなる。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る