タイミング

  1. 家族間での込み入った話をできるだけスムーズに済ませる方法。

    普段の生活の中で家族に相談したいことなどがままあると思います。私の場合、共に住んでいる家族は夫だけなのですがお互いに仕事をしているので平日だと話をするのは夜になります。お互いに疲れていたりなんだか機嫌が悪かったり込み入った話をしたくないときもあります。

    続きを読む
  2. 時には運を天に預けると、思わぬ出来事が絶妙のタイミングでやってくる。

    いろいろなタイミングが重なってものすごくうまくいくことがあったりめちゃくちゃ嬉しい出来事が起こったりしますよね。

    続きを読む
  3. タイミングを逃す人は、なぜ運を逃してしまう人になるのか?

    これまでの人生の中で様々なタイミングを逃したことはありませんか?何かしらのオファーがあったのに勇気がなくて断ったとか。申し込みたい講座を迷いすぎたり「次の機会に」と逃してしまったとか。

    続きを読む
  4. 何かを判断するときに持ち合わせていたほうがいい心構えとは。

    今日は「判断する」基準についてひとつの例を書いてみたいと思います。例えば、複数のメンバーで何かひとつのプロジェクトを一緒に進めていく場合。なぜか、物事がスムーズに運ばないということがありますよね。

    続きを読む
  5. 「私も何かできそうな気がする」という想いは大事に。それはあなたの種火になるもの!

    いろいろと迷っていて「よし!これをやってみよう!」ということすらも決まっていないとき。

    続きを読む
  6. 本当に収入を得たいならタイミングを待たずに即行動!仕事をする気も必要もないなら思い切り遊ぼう!

    「もっと収入を得るために動きたいんです…」「集客したいんです~」と言いながら「あの資格を取るまでは」とか「子どもが卒業するまでは」とかいろいろな言い訳をして動かずにいる人いませんか?でも、飲み会やパーティーなど楽しいことにはガンガン参加するみたいな。

    続きを読む
  7. 「人は人」「自分は自分」変化のタイミングを誰かに合わせる必要などどこにもない。

    自分の周囲の人がどんどん変わっていこうとしているから、私も変わらなきゃ。って、そういう必要はないと思う。「変わる」ということはブームじゃないから。「変わる」ということはファッションでもない。「変わる」という行為が偉いわけでもない。

    続きを読む
  8. 完璧でなくても走り出すぐらいの勢いが、時にはチャンスをつかむ。

    「これをやってみたら?」と自分では思ってもみなかったことを他人から勧められたときに、あなたはどうしますか?①「いえいえ、まだそんなことできません~」と何かしらの理由をつけて断る。②「え? そう? ちょっとやってみようかな?」と前向きに検討する。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る