セルフマガジン

  1. セルフマガジンの次はぜひ“ファミリ―マガジン”を!~作っちゃいました“櫻木家だョ!”~

    紆余曲折を経てやっとのことで全12ページ(A5サイズ)のファミリーマガジン“櫻木家だよ!”ができあがりました!(タイトルの次に「全員集合」ってないの?というツッコミがあるかもなと思いつつ 笑)3年前の祖母の33回忌を記念してファミリーマガジン制作がスタート。

    続きを読む
  2. あなたの営業ツールはSNSだけで大丈夫ですか?

    仕事の営業や集客となるとブログやサイト、FACEBOOK、ツィッター、インスタグラムといったSNSを駆使してがんばっている方が多いと思います。

    続きを読む
  3. 「この場所で販促ツール用の撮影を!」という時に、まずやるべきこと。

    みなさん、プロフィール写真や仕事をしてるときの写真をいろいろな場所で撮影していると思います。絵になるカフェやホテルのラウンジとかで撮影するのがいいということもあると思います。そういうときはどうすればいいでしょうか?まずはお店の代表者に尋ねてみるとことです。

    続きを読む
  4. あれこれ迷っているなら、「これならできそう!」(低ハードルがベスト)をまずは探してみて。

    3年半前、私がリスタートしたきっかけは、「これならできそう!」と思えるものが見つかったからです。好きを仕事にするかさこ塾塾長のかさこさんのセルフマガジン5に“かさこ流セルフブランディング術11カ条”が私のソレでした。

    続きを読む
  5. 「セルフマガジンを作ったけれど反応がない」と嘆く前にセルフチェックして欲しいこと。

    個人最強の営業ツール“セルフマガジン”を作った人からこういう意見を伺ったことがあります。「セルフマガジンを作りましたけどすぐに集客にはつながらないですね」と。セルフマガジンを作ったそばからどんどん集客できると思っていたのでしょう。

    続きを読む
  6. 【4/24(水)大阪】セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイスを開催!

    セルフマガジンの青写真とともに 「私も作れる!」という確信を手にしてもらう講座です。どなたでもお気軽にご参加いただけます。私にはまだ作るのは早いかなと思っている方はまずはこちらをご一読ください。

    続きを読む
  7. 状況は変化するものだから販促ツールも作り変える前提でもっと気楽に作りましょ。

    名刺を作るサイトを作る。セルフマガジンを作る。プロフィールを作る。ビジネスに関係することで販促ツールを作ることは多々あると思います。

    続きを読む
  8. まだセルフマガジンを作らないの? セルフマガジンを作らなければこの活躍ぶりは体感できない!

    異業種の方々がたくさん集まる場所に出かけたときのこと。4、5名のグループで自己紹介をする場面があった。皆さん、名刺入れを手に向き合い、そのときに私の手にあったものはもちろん“セルフマガジン”と名刺。※セルフマガジンとは個人版会社案内のような小冊子。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る