ストレス

  1. 「捨てる」ということは「選ぶ」ということ。

    仲間はずれになりたくなくてオイシイ話を逃したくなくてイベント主催者や有名人と一緒の写真をSNSにアップしたくて…などなど、いろいろな目的で“とりあえず”各種イベントにできる限り参加するという人がいますよね。

    続きを読む
  2. 私はいつから“サザエさん症候群”にならなくなったのか?

    会社に行くのが億劫で億劫でたまらない。という人はきっとたくさんいると思います。私は会社勤めをやめてからかれこれ13年ぐらいになるので億劫でたまらなかったかどうかは覚えていません…。

    続きを読む
  3. “嫌い”という気持ちをまずは認めよう!それが自分を大事にすることに繋がるから。

    依然として嫌われたくないからと自分の好き嫌いをはっきりと出せずにいる苦しそうな人がいます。少なからず多くの人にそういう部分はあるでしょう。

    続きを読む
  4. 付き合いたくない人と付き合う理由は? そこにエネルギーを使っている場合じゃないですよ~。

    人間関係で悶々としてる人はかなり多いことでしょう。なかでも「付き合いたくないのに付き合わなければならない」こんな人がたくさんいる場合。※お商売をしている方はお仕事上、仕方のないパターンはあるとして。あの人と一緒にいてもつまらない。

    続きを読む
  5. にぎやかな場所にばかり足を運んでいると、自分の中のエネルギーが無意識に枯渇するから気をつけて。

    いつも多くの人たちに囲まれて過ごしている人は、自分が疲れていることに気づきにくい。多くの人たちと一緒にいると無意識にテンションが上がっている。気を張っている。以前、嬉しいことや楽しいことでもストレスがかかるという記事を読んだことがある。

    続きを読む
  6. 誰かと一緒に定期的にイベントを開催するとき、最初に決めておいたほうが良いこと。

    それはひとまず最初に「期限を決める」ということ。毎月1回開催するとしたら3か月続けてみようとか、半年様子を見ようとか。個人だと問題ないが、複数でやる場合、最初はよくてもやっていくうちに不都合が生じやすい。

    続きを読む
  7. 肩こりで悩む人は人間関係や人づきあいを見直し、少しずつ手放してみませんか?

    私は以前、何年も肩こりに悩まされていた。毎晩遅くまでの仕事、不規則な生活という編集者の仕事柄も大きな原因だ。だから、出版社に勤務していた頃はいつも編集者同士お互いに“いた気持ちいい”マッサージをしていた。

    続きを読む
  8. フリーランスの仕事スタイルで大事なのは、自分主体で「休日」を確保すること。

    フリーランスで仕事をしていると休みの取り方がけっこう曖昧になってくる。いつでも休めるという気楽さもあるが休めないときはとことん休めない。現在、4人のクライアントとやりとりをしているが、土日祝関係なく、時間もほぼ関係なくメッセンジャーを通して連絡がくる。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る