サイト

  1. 個人起業初心者が名刺やブログ、サイトを制作するときに気に留めておきたいこと。

    個人起業するときに、個人起業とまでは意識していなくても何か行動を起こすときには名刺を作ったりブログを立ち上げたり、ホームページを作ったりすると思います。自分で作る人もいればプロに制作依頼するという場合も。

    続きを読む
  2. 「ちゃんとそろってから」を待つのは自らチャンスを捨てているということ。

    先日、ある資格を取得したばかりという方とお会いしました。私が名刺をお渡しすると「まだ名刺も作っていなくて…」とおっしゃいました。そして、その後「何から手を付ければいいのかわからずにいます。

    続きを読む
  3. ネットツールで発信して、集客に繋げたいなら自分の“現住所”を作っておこう!

    好きなことやできることを仕事にする手段としてネットを使っての発信があります。今はYouTubeの勢いがすごいですね。あと、ブログやインスタグラムツィッター、メルマガ、LINE公式アカウントなどどんどん発信ツールは増える一方です。

    続きを読む
  4. あなたの営業ツールはSNSだけで大丈夫ですか?

    仕事の営業や集客となるとブログやサイト、FACEBOOK、ツィッター、インスタグラムといったSNSを駆使してがんばっている方が多いと思います。

    続きを読む
  5. 「この場所で販促ツール用の撮影を!」という時に、まずやるべきこと。

    みなさん、プロフィール写真や仕事をしてるときの写真をいろいろな場所で撮影していると思います。絵になるカフェやホテルのラウンジとかで撮影するのがいいということもあると思います。そういうときはどうすればいいでしょうか?まずはお店の代表者に尋ねてみるとことです。

    続きを読む
  6. 状況は変化するものだから販促ツールも作り変える前提でもっと気楽に作りましょ。

    名刺を作るサイトを作る。セルフマガジンを作る。プロフィールを作る。ビジネスに関係することで販促ツールを作ることは多々あると思います。

    続きを読む
  7. 「セルフマガジンを作るのは、いろいろと準備が整ってから」と思っているあなたへ。

    個人最強の営業ツール“セルフマガジン”はセルフブランディングの塊のようなものだ。①自分はどういう理念や考えを持っているか。②自分が提供するサービスはどういうものか。③自分がどう見られたいか(どういう写真を使うか)。④自分はこういう一面も持っている。

    続きを読む
  8. ブログやサイトに掲載する顔写真に求められる他者目線を意識したことがありますか?

    体調不良になったとき、行きつけの病院がなければ近所の病院をネットで探すという場合も多いだろう。そういうときに、一番ポイントとなるのは病院のサイトまたは、病院専門のサイトのページにドクターの顔写真があるかないか、というところ。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る