コラボ

  1. 悩みの対処法はそれぞれですが、まず最初にやったほうがいいこととは!

    いろいろな悩みへの対処法はまずは“自分を整える!”ことがポイントです。話はそれから。例えば睡眠をしっかりとるとかリラックスするとか気分転換をはかるとか。そういうことで改善したり、解決するものもあります。

    続きを読む
  2. コラボやイベント出展を決めるあなたの基準は何ですか?

    通常、ひとりで講座をする私です。イベントにどんどん出展することもなくたくさんコラボして何かをすることもない私です。それは、誰かと何かをすることでこれまで大変なことがてんこ盛りで、ひとりでやるほうが気楽だわ~というのが気持ちの根底にあるからです。

    続きを読む
  3. 1/19(土)お年玉コラボ企画!『新年をより具体的に動くための作戦会議@博多』開催!

    昨年1年を流されるままに、もやもやしながらとりあえずは仕事(活動)をしてきた方にぜひご参加いただきたい少人数(限定6名)の博多開催の作戦会議です。

    続きを読む
  4. コラボでイベントをやる場合、役割分担はしっかりできていますか? 依存されていませんか?

    誰かと一緒に組んで、いわゆる“コラボ”というスタイルでイベントやワークショップを開催する場合のお話。開催までにいろいろな準備があるが、例えば2人でやる場合、その割り振りはあまり平等ではなく、どちらかに比重がかかる場合が多いパターンをわりと見聞きする。PCが苦手だから。

    続きを読む
  5. 誰かと組んでやる前に「これは私だけでもできることでは?」と自分自身に問いかけを!

    自分が何をやりたいのかわからない。何か得意なことがあっても、それをどう生かしたらいいのかわからない。そういうことを考えて迷いながらあちこちへふらふらとしている人も多い。以前の私もそうだった。そして同じような人たちとつるむことで、そのどうしようもなさを紛らわせていた。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る