カフェ

  1. 誰かと“待ち合わせ”前のひとときを自分のために活用していますか?

    待ち合わせをするときにあなたは早めにいく人ですか?それともバタバタと遅れていく人ですか?私は基本的にわりと早めにいくタイプ。今思えば、学生時代は一度も遅刻をしたことがない。間に合うかな?どうかな?というギリギリ感じが苦手だったのだと思う。

    続きを読む
  2. 味もインスタ映えも狙えるカフェOZUNU(オズヌ)でカレーとサンドイッチとスイーツを@鹿児島

    満を持して、やっと入れたカフェがある。それは鹿児島中央駅近くにある“CURRY & SWEETS Cafe Ozunu(オズヌ)”。足を運ぶたびにタイミング悪く満席だったので今回は開店と同時を狙ってみた。

    続きを読む
  3. 「で、どこまで話してたっけ?」ということを避けるためにも相談話は自宅外がおすすめ。

    私は、家人に何か相談したいときはほとんどといっていいぐらいドライブするかカフェへ行く。簡単な話ならいいが、じっくりと相談したい、意見を聞きたいというときは外へ誘う。

    続きを読む
  4. お客様に求められているモノは何? 売上ばかり気にしすぎてそこを忘れてはいないかい?

    郊外に私の好きなカフェがある。よく手入れされた広い敷地にある一軒家のカフェは、そこに本を一冊もって時間を過ごす人もいたり、2,3人で訪れゆったりと語らうことができるタイプのカフェだ。

    続きを読む
  5. 心にも身体にもやさしい週替わりプレートランチが人気の“カフェ豆の木”@鹿児島市

    何よりもバランスがとれたランチというのはこういう食事を言うのだろう。病院敷地内に併設されている『カフェ 豆の木』の週替わりプレートランチは全7品。プレート内でボリュームを占めるのは旬野菜のサラダだ。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る