イベント

  1. コラボでイベントをやる場合、役割分担はしっかりできていますか? 依存されていませんか?

    誰かと一緒に組んで、いわゆる“コラボ”というスタイルでイベントやワークショップを開催する場合のお話。開催までにいろいろな準備があるが、例えば2人でやる場合、その割り振りはあまり平等ではなく、どちらかに比重がかかる場合が多いパターンをわりと見聞きする。PCが苦手だから。

    続きを読む
  2. 新しく行動を起こすときは “泣こかい、飛ぼかい、泣こよっか、ひっ飛べ!”で!

    鹿児島にはこういうフレーズがある「泣こかい、飛ぼかい、泣こよっか、ひっ飛べ!」(泣こうか、飛ぼうか、泣くぐらいなら飛んでしまえ)というニュアンスです。つまりは、「考えるより、まずは行動を!」ということ。

    続きを読む
  3. 複数でイベントを企画するなら相手に「期待しない」「求めない」が平常心を保てるコツ

    誰かと一緒に組んで例えばイベント等をする場合、いろいろな問題が起こってくる。例えばよくあるのが集客を必要とする場合、「私、知り合いが少ないから~」「他人に声をかけるのが苦手だから~」といって、それを免れようとするケース。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る