かさこ塾フェスタ福岡

  1. 悩みごとがあると、それにとらわれてしまいがちですか? それとも切り替えがうまくできるほうですか?

    ちょっとヘビーな考えごとをしていると、ついつい食事のときまで、またはそれとは関係のない作業をしているときにまで、そのことについて考えることがある。となると、食事はまずいし無口になる。進行形でやっている作業に集中できなくなる。良いことは何もない。

    続きを読む
  2. 自分の仕事を別の角度からみてみませんか? 意外なアウトプットの方法が見つかるかもしれない。

    今は普通になってきつつあるが、1年ぐらい前は当たり前ではなかった話。昨年の4月から、セルフマガジンを作りたい方へオンラインや対面で「制作アドバイス」をしている。しかし、これは昨年のかさこ塾福岡フェスタへの出展を決めたときに、出展内容で悩み、考えついたことだった。

    続きを読む
  3. セルフマガジンのページにメリハリをつけるために、特筆したい内容を目立たせるために設けてほしい“コラム”枠

    セルフマガジンを制作する場合、最初は入れたい内容をあまり考えられず「ページが埋まりません」と言う方がいるが、制作アドバイスをすると、「あれも入れたい、これも入れたい」というパターンがけっこう多い。

    続きを読む
  4. 占いやカードリーディングをしてもらうとき、最初に尋ねることは何ですか?

    私はいつもまず“仕事”について尋ねる。たまにFACEBOOK上で友達になっている方々が、ありがたいことに「公開無料カードリーディング」等をしてくださる。タイミングがあえばお願いするのだが、そのときの私の質問は100%に近いぐらい“仕事”のこと。

    続きを読む
  5. あなたの仕事にあなたの「好き」はいくつ詰まっていますか?

    私が「編集者」だというと、「学生時代から編集者になりたかったんですか?」と言われることがよくある。「いえいえ、編集者になりたくてなったわけではなく、ひょんなことからなったんです」と答えると、ほぼほぼ驚かれる。

    続きを読む
  6. 人生の目的地へは高速道路で? それとも普通道路で寄り道しながら? あなたはどっち?

    やりたいことがいくつかあって、頭の中で「どれが売上が伸びるだろう?」とか「実力もないのに、こういうことをやったら他の人に何か言われるかな?」などと考えて、最初の一歩が踏み出せない人は多い。かくいう私もそのクチだったからわかる。

    続きを読む
  7. 美人はギャップがあればあるほど、その美しさがさらに引き立つように感じるのは私だけ?

    美人はついつい冷たく見えてしまう。それは“美人とはそういうもの”という自分の勝手な想いのフィルターがかかっているからか?まあ、そういうたわごとは置いといて…。

    続きを読む
  8. 目的地を決めていなくてもぶらっと訪れて、気分に合わせて楽しめそうな“秩父”をまた違う季節に訪れてみたい!

    私が住む鹿児島からは一見、何の絡みもないような“秩父”になぜ足を運んだかは先日のブログで書いた⇒こちらということで、やはり秩父のおすすめスポットを忘備録の意味も込めて写真をメインにご紹介。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る