かさこ塾、編集者、セルフマガジン、鹿児島

  1. 今いる環境に閉塞感を感じているならもっと外へ目を向けよう! 私の場合、そのきっかけは“かさこマガジン”と“かさこ塾”だった。

    5年前ぐらいに経験した人間関係のトラブルがきっかけで、「もう新しい人には出会わなくてもいいや」と正直思っていた。そこから様々なことがあり、紆余曲折を経て、私はまた1年半前から新しい人間関係を構築しはじめた。

    続きを読む
  2. 新しいことに挑戦したあと、「やらなければよかった!」と思うことって意外と少ない気がするのは私だけ?

    ちょうど一か月後に、『好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ東京』に出展するわけだが、今回東京フェスタへ出展するのにはわけがある。①昨年の東京フェスタは申し込み時点で塾生ではなかったので、一度は東京で開催されるフェスタに出展してみようと思っていたこと。

    続きを読む
  3. 「いとこ感」を感じる、いや実際にはいとこでもない関係の塾生という存在が私の今を面白くしている。

    これって、今まで会ったことのないいとこたちと初めて会ったような感覚に似ているのかも。というのは、「好きを仕事にする大人塾 かさこ塾」の下関の塾生の皆さんとひとしきりお話したときに思ったことだ。共通のことを学ぶのだから、話題にもそんなに困らない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る