プロフィール


編集者、個人起業ブランディングプロデューサー、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長
櫻木よしこ

シドニー・東京・鹿児島の出版社で編集者、シニアエディター、副編集長を歴任。現在はフリーランス編集者として25年のキャリアを継続しつつ、そのスキルを別の形でアウトプットし、複数の肩書で活動中。

ブログを書くのが苦手、自分の強みが知りたい個人起業者を対象に、すぐに動きに繋がる「読まれるブログの書き方講座」「選ばれるあなたを目指すブランディング講座」ならびに「ブランディング応援セッション」を全国各地で提供。
2019年6月からはオンラインでも「ブランディング応援セッション」をスタート。

また、個人起業家のプロモーションのサポートツールとして注目されている“セルフマガジン”の全面制作も2016年から着手。さらには、制作希望者向けに「セルフマガジンの作り方集中講座」も各地で開催。

2014年以降、終活カウンセラー初級・上級およびエンディングノートの書き方講師(いずれも一般社団法人終活カウンセラー協会認定)の資格も取得。現在、鹿児島県内各地で終活関連の講座・講演をはじめ、個人・グループを対象にエンディングノート講座も開講している。
鹿児島市在住。

 

 

 

 

ページ上部へ戻る