ブログ

  1. 「低体温は良くない」と自覚している方は、まず“冷えとり”から取り組んでみてはいかがでしょうか?

    この5日間、37度台の熱が続いていた私。今朝ようやく35度台になりました。にしても、しつこい風邪です。まだ咳は収まりまらず、とほほ状態です。この風邪で、昨日の終活ワークショップは欠席させていただきました。参加してくださった皆様、そして仲間の終活カウンセラーの皆様、申し訳ありません。

    続きを読む
  2. 習うも良し、借りるも良しのカルチャースペース“COZY SPACE エバー グリーン”@鹿児島

    私がセッションや講座をするのに時々お部屋をお借りする場所があります。それは鴨池の“COZY SPACE エバーグリーン”というカルチャースペースです。ここでは、英語とピアノをメインにクラスが提供されています。

    続きを読む
  3. “私のエンディングノート入門”講座開催の第1回目で感じたことは、参加者の切なる想いでした。

    「私のエンディングノート入門」講座の第1回目が終わりました。終活講座やエンディングノートの講座は1回限りのものが多いのですが、今回は、時間内にできるだけエンディングノートに書き込んでほしいという私の思いもあり、3回シリーズで構成してみました。

    続きを読む
  4. エンディングノートに書きたいこと第一位は、“家族への感謝の言葉”

    先日、見ていた番組の中で「エンディングノートに書きたいこと」というランキングがあったのですが、その一位は「家族への感謝の言葉」でした。二位は「自分の葬儀、お墓について」三位は「所有財産・負債について」この結果はちょっと意外なものでしたが、私としては嬉しいものでした。

    続きを読む
  5. これからは物を増やすのではなく、心に残ることを増やしていきたいと思います。

    最近、よく思うのは「私がどんなに高価は物を買っても残す人がいないのなら、無意味だ」ということです。私には私が所有するものを受け継ぐ子供はいません。もし子供がいたら、私が持つちょっとだけいいものを形見として残すという考えも出てくることでしょう。でもいない。

    続きを読む
  6. 「あなたは何の食べ物が好きですか?」と問われて、すぐにすべて答えられますか?

    友人からいただいたかりんとうを食べながら、「私って硬い食べ物が好きだよな~」って、ふと思いました。あられとかおかきとかも、本気で硬いタイプのものが好きです。歯が折れてしまいそうなほどの。パンももちろんハード系。ジャガイモも硬め、パスタもアルデンテ手前ぐらいが好き。

    続きを読む
  7. メディアに煽られて3.11を思い出すのではなく、自ら思い出すことで“生ききること”について考える

    3.11から今日で5年。メディアはこぞってあの日のことをあれこれと放映しています。私は、1週間前に自分なりに時間をとって祈りを捧げ、あの時のことを思い出していました。テレビから流れた信じられない画像を今でもはっきりと覚えています。

    続きを読む
  8. こういうことが「好きを仕事に!」に繋がるんだと見せてもらった食い倒れの一日。

    昨日からの続きで11.5代目といくウマウマグルメツアーは、スイーツも忘れてはいません。写真は、アツアツの焼き芋にソフトクリームがトッピングされている、“あっちん”¥400食べる前は、甘すぎるのかなとちょっと思ったりしましたが、食べ始めると違う甘さの融合なので、それはそれでアリの美味しさだと納得。

    続きを読む
  9. 鹿児島の旨い店について大いに語る、歩く“食の殿堂”有村康弘氏ここに極まれり!

    昨日は、まだ桜島に行ったことがないというかさこさんとともに、かさこ塾鹿児島塾生は“春の遠足in大隅半島”ってことで遠足を敢行しました!で、今回の立役者はなんといっても通称“11.5代目”こと、有村康弘氏でありました。本業は“株式会社 住まいず”の代表取締役です。

    続きを読む
  10. 私の名刺を見て塾生仲間が感想を書き、フィードバックしてくれるという贅沢

    昨日は、かさこ塾3回目。名刺を作ってくることが宿題のひとつとして課されていたので、それらを塾生一人ひとりに見てもらい、意見をフィードバックしてもらいました。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る