ブログ

  1. 読者に伝わりやすいブログ記事を書く効果的なコツとは。

    皆さんはブログを書くときにまずはブログ作成画面を開いてから何を書くか考えますか?それとも、何を書くかを事前に考えてから、作成画面を開きますか?私は後者です。

    続きを読む
  2. グループホームに入所した伯母が「自宅に帰りたい」と言わなくなったその理由とは。

    93歳の伯母がグループホームに入所したことを以前記事に書きました。それまでもショートステイを繰り返していましたが、本格的に入所するのは初めての伯母。

    続きを読む
  3. “何ができるか”を発信しなければ、誰もあなたのサービスには気づかず集客には繋がらない。

    私のブランディング講座やブログ講座を受講してくださる方々、個別セッションを受けてくださる方々のお話を伺うと、おおむね、いくつかの資格やできることをたくさんお持ちの方が多いです。

    続きを読む
  4. ひっかかるモノをすっと手放したら、嬉しいものがすっとやってきた!~この前のブログの続編~

    先日、こういうタイトルのブログ記事を書きました。『判断を迫られたときに思い出すべきは自分が持ち合わせている時間とエネルギーのこと』「先だって、ある仕事を打診されました。ちょっとがんばればできる仕事である程度のギャラも見込めるもの。

    続きを読む
  5. 自分が気づいていない、自分の「好きなコト」を見つける方法とは。

    やったことがないことで「やってみようか、どうしようか」と迷うことはありませんか?私にとってそのひとつが昨年、ハロウィーン時期にトライしたコスプレでした。みんなのコスプレを見てるだけでも面白いかも~と思わないでもなかったですが、でもコレはやらないとつまらない。

    続きを読む
  6. 【2019/10/13(日)鹿児島市】“できることを仕事にしたい”人のための個人セッションにて出展@エバーグリーン10周年感謝イベント

    鹿児島市鴨池にあるcozy space(心地良い場所)“エバーグリーン”というスペースをご存知ですか?日頃は英語と音楽(ピアノ、リトミック、ヴォーカル)クラス、英語と音楽を組み合わせた独自のコラボレッスンを提供。

    続きを読む
  7. 判断を迫られたときに思い出すべきは、自分が持ち合わせている時間とエネルギーのこと。

    先だって、ある仕事を打診されました。ちょっとがんばればできる仕事である程度のギャラも見込めるもの。ただ、おそらく不定期な時間的拘束が予測されるであろうことや他にも今の状況でこの仕事はちょっときついなと…。ということで、早めにお断りしました。

    続きを読む
  8. 地球に優しいハイブリッド車だけど、助手席の私には全然優しくないというお話。

    我が夫はハイブリッド車に乗っています。本人の涙ぐましい努力によりリッター30キロを保持しています。片道1時間の通勤なのでハイブリッド車の恩恵にあずかり家計も助かっています。だが、しかし。助手席に乗っている私は頻繁にいらだつのです。

    続きを読む
  9. 集客をサポートするブログの書き方講座&個人起業ビギナーのためのスポットコンサル

    ブログを書いてもあまり集客に繋がらないという悩みはありませんか?更新頻度を上げて書いてもSEOに気をつけてみてもいまひとつ。ブログからの集客は難しいとあきらめている方もいるかもしれません。

    続きを読む
  10. 【11/14(木)盛岡2日目】効果的な“ブログ+写真”発信で集客力を高める1DAYセミナー

    集客するためにブログを書いているけれど今ひとつ反応がないという悩みはありませんか?反応がない理由はいろいろあります。実は記事タイトルに問題があったり、ブログに載せる写真が今ひとつだったり。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る