ブログ

  1. あなたには苦言を呈してくれる人がいますか?

    小さい頃は自分を叱ってくれる人、注意してくれる人がたくさんいました。皆さん、今でも誰かに叱られていますかー?大半は大人になるにつれその数は少しずつ減っていき、そのうちに、耳に痛いことを言われることが激減したなと…。

    続きを読む
  2. 自身の自己肯定感に気づくひとつのパターン。

    “3人寄れば文殊の知恵”と言いますが、今日はそれにまつわる説法ではありません。(お坊さんか?(笑))“3人”を題材にしたことについて書こうとしたら冒頭のそれをつい書いてしまいました。さて、本題に入ります。3人集まると何かと意見が割れることもありますよね。

    続きを読む
  3. 最期は自宅で亡くなりたいと思っていますか?

    【朝からこんなお話ですみませんシリーズ(笑)】最期は自宅で亡くなりたい。そう思っていますか?私の両親はそうです。自宅に暮らしながらピンピンコロリで亡くなるためにせっせと体を鍛えています。

    続きを読む
  4. 「子どもがいない人にはわからない」と言ってしまうデメリットとは。

    「子どもがいない人にはわからない」と言われたことがある子どものいない人はいますか?私も子どもはいませんが、そのセリフを言われたことはありません。しかし、複数の友人は言われたことがあるそうです。

    続きを読む
  5. 相手の発言を完全否定しないほうが双方にとってメリットがある。

    誰かが言ったことに対しての反応や意見の仕方はいろいろありますよね。言い方によっては、反発し合うことになってしまったりとか。ちょっと一例を挙げてみます。県外在住の誰かが私にこう言ったとします。「桜島は灰ばかり降っていい迷惑ですね」と。

    続きを読む
  6. 「人間はいつ死ぬかわからない」と言いながらも行動を起こしていますか?

    自分が亡くなったときのことを考えることがありますか?日曜の朝からこういう話題で失礼します。私はたまにあります。そして、思うのです。私が今、亡くなったら遺された家族は私の死によって何に困るのだろう?と。

    続きを読む
  7. モノをなんとなく取っておくのが失敗にならないように。

    なんとなくモノを取っておくことはありませんか?いつか使うかもしれないとか捨てたら困るかもといったような理由で。私もそうでした。

    続きを読む
  8. SNSの投稿やブログを書くときにちょっとだけ意識したいこと。

    皆さんがSNSに投稿したりブログを書く時、どういう気分で書いていますか?いきなりの質問ですけれども(笑)このときの自分の気分ってけっこう大事だと思うのです。なぜか?というとその投稿や記事に自分の気持ちが乗り、それが読む側にも伝わる感じがあるから。

    続きを読む
  9. 近くにいる人よりも他者の口を借りるほうが得策の場合が多い。

    そもそも神社とか運とか、気とかまーったく興味のない夫です。私はその逆でそういうの好きですし興味もあります。ある意味、真逆です(笑)だからといって、お互いを非難することなく「それはそれであなたの世界だから」と認め合って生きてきました。

    続きを読む
  10. 見返りを求めないために自分が意識したほうがいいこと。

    FacebookでAさんの投稿に「いいね」をするのにAさんは私の投稿に「いいね」をしない。Bさんのイベントを手伝ったのにBさんは私のイベントを手伝ってくれない。Cさんに何度か奢ったことがあるのにCさんは私に奢ってくれない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る