ブログ

  1. 自分の“当たり前”をアウトプットしないから、それが強みに変わらない。

    〝強み〟とは何かとてもスペシャルなもの、そう思いがちではないですか?あまり皆が持っていないような資格を保持していたり華やかなすごい経歴だったりそれらの人と比べてしまい「私には強みがなくて」いう方々が多いように思います。

    続きを読む
  2. 成功したい!活躍したい!そのために避けて通れないこととは。

    いろいろと活躍している人や仕事でうまくいっている人を見てあなたはどう思いますか?すごいな。うらやましい。あの人だからできるんだよね。などと、いろいろなことを思うでしょう。

    続きを読む
  3. 書きかけのお蔵入りブログをこれ以上増やさないために今すぐできること。

    新しいサービスメニューの発表やブログをアップするときにありがちなことです。これでいいかな?と考えすぎたり石橋を叩きすぎたりして結局お蔵入りのものはありませんか?世の中に出せずじまいのものがどんどんたまっていってしまうという悪循環。

    続きを読む
  4. ブログを書いたほうがいいとわかりながら、なかなか書けない個人起業のあなたへ。

    「ブログを書いているけどなかなか集客に結びつかなくて…」。これは、ブランディング応援セッションでよくある悩みのひとつです。書く頻度を問うと、「1週間に1回ぐらい」という方もいれば「たまに…、書けるときに」という方もいます。

    続きを読む
  5. 交流会の帰り際、机の上や床に落ちている名刺を見て残念に思うのは私だけ?

    ビジネスの交流会めいたものに参加したときのこと。必ずといっていいほど名刺交換があります。そういう時、交換した相手の名刺をすぐに名刺入れにしまう人と交換した相手の名刺数枚を手に持ったまま、うろちょろする人がいます。

    続きを読む
  6. 自分の当たり前が強みに変わるとはこういうコト!~電卓を使わずに因数分解を解いた私のお話~

    誰かに褒められると嬉しくなりませんか?恐縮しながらもでも、心の中ではうれしかったりして。私もつい木に登ってしまうタイプの一人です(笑)シドニーの高校に2か月間、短期留学していたときのお話です。

    続きを読む
  7. 名誉棄損で訴えたい!ぐらいのことが起きたときの沈黙のススメ。

    “目には目を”という言葉があります。時にかなり腹正しいことがあると“目には歯を”と言ってしまう私です(笑)さて、生きていると思わぬことが起きます。いわれのない中傷だったりとか。私の身の上にも6、7年前にそういうことが起きました。

    続きを読む
  8. コールセンターのオペレーターから感じた、相手が見えない接客時の注意点。

    先日、宅急便の集荷についてコールセンターに電話したときのお話です。それはオペレーターの気だるそうな声から始まりました。私がある質問をすると「あ~、それはぁ~」という感じで答えもかなりアバウト。さらに私が突っ込むと「そう言われてもぉ~」という返事。

    続きを読む
  9. 自分の「好き」「嫌い」を誰かの意見に合わせていませんか? 

    あの人が「好き」なものは私も「好き」になったほうがいいかも。あの人が「嫌い」な人は私も「嫌い」と言ったほうがいいかも。いろいろな判断基準を誰かに合わせていませんか?そのほうが自分の身近な人間関係はとりあえず波風立たないから。

    続きを読む
  10. 積み重ねてきた“年齢”は時としてあきらめにもなるが、それ以上に強みになることもある。

    “年齢は数字”だから気にしない。という話もよく聞きますがその年齢になったからその世代になったからできること、説得力が増すことがあると思います。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、個人起業ブランディングプロデューサー、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスで活動開始。
現在はセルフマガジン制作のほか、ブログやブランディングの講座、ブランディング個別セッション、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る