ブログ

  1. あなたにとって当たり前の「強み」をさらにブラッシュアップするには。

    自分にとっての「強み」というのは自分でも驚くほどのものではなく…。というのは、これまでもブログに書いてきています。当たり前すぎてそれが強みだと言われてもなんだかな~と。他に何か特別なものはないのか?と「もっともっと」求めてしまいがちです。

    続きを読む
  2. 「延命措置」について家族の意見が割れたときはどうする?

    重篤な状況に陥った80代の女性(Mさん)とその家族のお話です。Mさんには夫と3人の子供がいます。医師は家族にMさんのもしものときに備えて「延命措置をどうするか」の家族の意思を早急に病院側に伝えてほしいと話しました。

    続きを読む
  3. 個人起業しているけれど、会社勤めが恋しいと思ったことがありますか?

    会社勤めを辞めた後、しばらくの経った頃のこと。ひとりで仕事をするのがなんとなくつまらなかったり寂しいなと思ったりすることがありました。会社勤めだとなんだかんだありながらも上司がいて、同僚がいてにぎやかだったわけで…。

    続きを読む
  4. 最低・最悪・絶対絶命の出来事は、幸運の前触れでは?

    これまでの我が人生を振り返ったときに最低・最悪・絶対絶命といったような出来事が何度かありました。それは人間関係だったり事故や病気だったり仕事上のことだったり…。

    続きを読む
  5. セルフマガジンやフライヤーを作る上で大事な“構成”とは?

    昨日、“2020年セルフマガジン大賞”の発表があり、私が制作に関わったエントリー作品は2作品ともに賞をいただきました!★大賞:サイキックミディアム 奄海るかさんマガジンの構成(内容)を担当させていただきました。

    続きを読む
  6. 絶対に失敗できない場合を除いて、“適材適所”は本当にベストなのか?

    “適材適所”という言葉があります。「その人の能力・性質によくあてはまる地位や任務を与えること。」(出典:goo辞書)以前、友人が笑いながら座右の銘は「適材適所」と言ったのを聞いてなるほどな~と思ったのですが最近、ふとこう思ったのです。

    続きを読む
  7. 自己紹介冊子“セルフマガジン”の制作途中に入れておきたい1ステップ!

    先日、初めてお会いした方に自己紹介冊子、セルフマガジンをお渡ししたときのこと。その方は興味深そうに見てくださり、最後に「これは、櫻木さんそのものですね」とおっしゃいました。そのもの? の意味をもっと掘り下げて伺ってみるとつまりは、こういうことでした。

    続きを読む
  8. 運がいい!と自信を持って言えますか?~運の良さに気づく方法~

    「私は運がいい!」と自信満々に言う人を見てなぜそんなに自信を持って言えるんだろう?と常日頃から思っていました。私は自分のことを「運がいいほうだ」と思ってはいましたが自信を持って言うまでには至っておらず…。

    続きを読む
  9. プロフィールに経歴をダラダラと並べていませんか?

    皆さんは、プロフィールをどういう風に書いていますか?学歴や職歴メインで書いていたり時系列で書いていたり様式はいろいろだと思います。私はワードプレスの中に2種類(長め・短め)のプロフィールを用意しています。

    続きを読む
  10. 大切な人を亡くした喪失感に苛まれずに過ごすことが“喪に服す”ということ。

    今年1月に93歳のお父様を亡くされたご夫婦に昨日、お会いしました。ご夫婦ともに60代でいらっしゃいますがその喪失感がまだ続いていて元気がでないということを話されました。「一緒に暮らしていたわけじゃないのだけれどもね」と。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る