ブログ

  1. 親にエンディングノートや終活のことを切り出すための3つのポイント

    エンディングノートの意義と目的そしてその良さを知った皆さんが、それを親にも書いてほしい、そこに書かれている内容についての答えを親から聞きだしたいと思ったときに、どうするか?※これは“死”に関する話題を親子間で持ち出すことがタブーとされている場合です。

    続きを読む
  2. 塾フェスタへ向けてCチームは真剣に取り組みますが、そこに感じるワクワク感を私は大事にしたい

    来たる6月25日に開催される“福岡かさこ塾フェスタ”に向けて、製作物をつくるべく“Cチーム”(クリエイティブチーム)の打ち合わせが昨日の深夜からスタート!メンバーは・かさこさん(かさこ塾主宰のカメライター)・さささとこさん(デザイナー)・北村朱里さん(ライター)・recoさん(デ...

    続きを読む
  3. “延命措置”や“尊厳死”について語ることがもっと当たり前になれば、家族の後悔も少なくて済むはず。

    昨日は“私のエンディング入門講座”の2回目(全3回)で、健康・財産・葬儀・お墓等のことについて、話をしました。なかでも“延命措置”や“尊厳死”にまつわる話について、自分の希望もそうですが、特に親の話で盛り上がりました。

    続きを読む
  4. あなたにとって“元気をもらえる人”ってどういう人ですか?

    「この人と会うと元気になる」っていう人が皆さんの周りにもいませんか?私の周囲にはそう感じられる人たちがいます。相手が私のことをどう思っているかはわかりませんが、私にとってはとてもありがたい存在です。だからといって、私が元気のないときに会うわけではないのです。

    続きを読む
  5. 誰かにこのオシャレ感とカッコよさとハイクォリティな“ジルデコ”の音楽のことを伝えたくて。

    福岡に住むかさこ塾の友人、るーしーが“ジルデコ”のライブが鹿児島であるから車を飛ばして、鹿児島にやってくるという。

    続きを読む
  6. 奄海るかさんの公開リーディングの答えは、私の気持ちの裏付けにもなり後押しにもなりました!

    「薔薇の魔法」を扱う全国3人の魔法師の1人かつ霊能師でもある奄海るかさんが、FB上でオラクルカードの公開リーディングをされていて先着10名の募集に応募してみました。るかさんがアプリでオラクルカードを引いて、一言だけ関西弁でメッセージを伝えてくださるというものです。

    続きを読む
  7. オンラインで“編集アドバイス”をやってみました! 販促ツールデザイナーrecoさんの巻

    「オンラインで“編集アドバイス”ってできるのだろうか?」という一抹の不安を抱えながら、何事もやってみなければわからないということで、挑戦してみました!クライアントは販促ツールデザイナーのrecoれこさん。デザインだけでなく、素敵な写真も撮られる方です。

    続きを読む
  8. 朝獲れの魚をふんだんに使ったランチが魅力の“産直魚群島 じんべえ”@鹿児島

    前から一度、ランチをしたかったお店“産直魚群島 じんべえ”へ足を運んでみました!開店時間の頃には、オープンを待ちわびるお客様がお店の周りをうろちょろし、「今日も私はやっぱり海鮮丼かな」などと期待まじりの声が聞こえてきました。

    続きを読む
  9. 自分で媒体を作成するときは、文字の統一にも少し気を配るとさらに読みやすくプロっぽく見えます!

    文章を書くときに、これは漢字で書いたほうがいいのだろうか? と迷うことがあるかもしれません。以下のような表記を雑誌やブログ、または看板や広告、リーフレットなどでよく見かけるのですが、これらは漢字ではなく、ひらがなで表記するのがおおよそ一般的です。

    続きを読む
  10. “編集アドバイス”として「好きを仕事にする見本市!かさこ塾フェスタin福岡6/25」に出展!

    Q:かさこ塾フェスタって何?A:誰もが遊びに来れる!入場無料の楽しいイベント。好きを仕事にする見本市=かさこ塾フェスタ。 それぞれの好きを武器にしたかさこ塾生たちが共同で出展しセミナー、ワークショップ、相談ブース、セッション、展示、物販などで 来場者を楽しませるというものです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る