ブログ

  1. 前だけを見ることも大事だけど原点を思い出すと軸が固まることもある。

    物事に対する自分の原点を思い出すことは自分ひとりではなかなか難しいことのように思います。私の場合は、編集者の原点となりますが。

    続きを読む
  2. 「うーん、どうしようかな」と参加を迷うお誘いへの答えの出し方。

    仕事でもプライベートでもいろいろなお誘いがありますが「参加する・しない」を決める時に皆さんはどうしていますか?積極的に参加!というものもあればうーん、どうしようかな。断る。といったいくつかの選択肢があることでしょう。

    続きを読む
  3. ブログにより私の人生が変わったきっかけは5年前知ったこの方のブログ!

    皆さんはかなり以前から“ブログ”というものをよく読んでいましたか?私は5年ぐらい前までは「ブログ=有名人・芸能人が書くもの」というイメージが強く一般人が書くそれも「日記」めいたイメージしかありませんでした。

    続きを読む
  4. すごい!と言われる人を見る目にフィルターがかかることはありませんか?

    photo @teamLab★Borderless自分が尊敬していたりすごいな!と思っている人がいると発言や行動などそのすべてが正しく見えてしまいがちです。皆さん、そういう経験はありませんか?私もこれまで生きてきてそういう人たちとの邂逅がありました。

    続きを読む
  5. 「ちゃんとそろってから」を待つのは自らチャンスを捨てているということ。

    先日、ある資格を取得したばかりという方とお会いしました。私が名刺をお渡しすると「まだ名刺も作っていなくて…」とおっしゃいました。そして、その後「何から手を付ければいいのかわからずにいます。

    続きを読む
  6. 字面(じづら)に少し気をつけるだけで文章はより生き生きとしてくる!

    字面(じづら)という言葉をご存知でしょうか?今日は編集者としてのお話をしたいと思います。「字面(じづら)」とは読んで字の通り「字の見た目・見た感じ並べた具合」のことを意味します。

    続きを読む
  7. 皆さんのテンションアップするアイテムは?私の場合はキラキラ。

    キラキラ女子ではありませんがキラキラなものが好きです。それもキラキラ女子の部類に入るのでしょうか?いやいやそんなことはあるまい…。ひとりボケツッコミは置いといて(笑)特にキラキラなものを身につけるとテンションがアップしますし嬉しくなります。

    続きを読む
  8. がんばってしまいがちな人に試して欲しい休憩術。

    がんばりやすいタイプの人は自分がそのタイプであることを自覚できていない気がします。かくいう私はどうなのか?というと(笑)仕事において言えば自分ではそれほどでもないと思いつつも、他者から見れば「がんばるタイプ」と言われることがままあります。

    続きを読む
  9. 終活を考えるとき、“プライスレスな財産”にも目を向けてみませんか?

    終活講座のときにシニアの方々が時々、こう口にされることがあります。「うちには、残してあげられる財産はないから」と。だから財産問題は起こらない。という意味なのです。

    続きを読む
  10. 自分に足りないものは自分に起こる出来事で教えてもらえることもある。

    自分に起きる出来事により今、必要なものを見せられることがありますよね。昨日、そんな出来事がありました。実家近くのスーパーに買い物に出かけたときのこと。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る