ブログ

  1. 「もうあなたは大丈夫なんだよ」という神様からのサインのような出来事。

    今回、札幌へ向かうべく鹿児島空港にいたときのこと。私の人生で二度と会いたくないと思っていた人物を6年ぶりぐらいに見た。こんな恐ろしい人が世の中にはいるのだと、人生で初めて人間不信に陥った。その人物とはこういう人。

    続きを読む
  2. たまにはSNSから飛び出さないとあなたのイメージは誤解されたままかもしれないぞ!

    「いや〜ん、櫻木さん、そんなことする人なんですか?」とまたまた言われました@札幌冒頭の写真のようなポーズをとったときのこと。初めてお会いした方々が口々に意外そうにそう言った。私が口にしようとしているものはスイカバーではなく、スイカバーのような付箋紙。

    続きを読む
  3. いつも同じメニューがウケるとは限らない。苦肉の策のトライアルメニューが新メニューに!

    photo by 江藤智徳一昨日札幌で開催された「かさこ塾フェスタ札幌」の10日ぐらい前、当初の出展メニュー「セルフマガジン制作よろずアドバイス」に「セルフブランディングのプチアドバイス」も付け加えた。

    続きを読む
  4. 出展者、来場者の立場に立った見習うべき細やかなサポート@かさこ塾フェスタ札幌

    17年ぶりに札幌にやってきた目的は「かさこ塾フェスタ札幌」に出展するためだった。そのフェスタも昨日無事に終了したのだが、自分のことはさておき、とても印象深かったのは、札幌の運営スタッフの皆さんの当日の動きと表情だった。

    続きを読む
  5. アレもコレも準備できてから作るのではなく、準備するために作り始めるのがセルフマガジン。

    「セルフマガジン作り方講座に興味がある」という方がよく口にすることがある。それは、・まだ写真が用意できていないんです。・内容がはっきり固まっていないんです。・サービス内容がまだ増えそうだから作れないんです。・まだ自分には早すぎるかなと思うんです。

    続きを読む
  6. 南は鹿児島から北の北海道へ14度の気温差を飛び越えて私がやりたいこと。

    明日、鹿児島は28度、札幌は14度の予定。気温は半減するわけで、14度の体感温度を感覚として忘れてしまっている。このブログだって半袖で書いているし、部屋にいるとじんわりと汗がにじんでしまいそうな気温。

    続きを読む
  7. あなたの言う“相談”とは、実は単なる“愚痴”の可能性はありませんか?

    「ちょっと相談があるんだけど」と言いながら、その話が愚痴だけで終わる人がいる。そういうときいつも思うのだ。だったら最初から相談なんて言わずに愚痴を聞いてほしいと言えばいいのにと。

    続きを読む
  8. めげてるときに人生最悪な出来事を思い出すとこれが意外と良い仕事するんだわ~。

    生きていると頻繁に感情がアップダウンする。一番、やっかいなのは気持ちがダウンし続けているとき。そういうときは、この状態からいつになったら抜け出せるんだろうか?いつになったら気持ちがアップするんだろうか?などともうネガティブなことしか考えない。

    続きを読む
  9. ただ風に身を任せ、鮮やかな景色の色合いにビタミンをもらえるような鹿児島の離島・甑島。

    長目の浜展望所からの景色。「甑島(こしきじま)に行ったけど、何もなかった」と言う人がいた。甑島は川内から高速船で50分ぐらいの場所にある東シナ海に浮かぶ離島。(鹿児島市から川内市までは車で1時間程度)私は鹿児島に長く住みながら、甑島へ行ったことがなかった。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る