ブログ

  1. 求められているときの“アドバイス”は薬にもなるが、そうでなければ毒になる。

    他人からのアドバイスに耳を傾けないという話ではなく。世の中にはいろいろな人がいて、こちらが尋ねてもいないのに勝手にアドバイスしてくる人がいる。

    続きを読む
  2. 自分のブログを読んでもらってるかどうかを知るにはリアルな交流の場へ足を運ぶのも一案。

    ブログを書き始めて間もないのに、「ブログはすぐに反応がないから…」と辞めてしまう人がけっこう多い。自分のブログは読まれているのか、読まれていないのか?家にいるだけではなかなかそこを知る機会がない。

    続きを読む
  3. 他人から聞いた話を100%鵜呑みにしていませんか? たまには疑ってかかる目も養っておこう。

    やはりコトの深層は本人に確かめないといけないということを改めて感じた出来事。昨日、中学校時代の同窓会があったのだが30年ぶりぐらいに会った某電力会社にお勤めのS君に私はこう言った。「震災のあと、福島でいろいろと大変な作業に関わったんでしょう?」と。

    続きを読む
  4. 命のともしびを前に気持ちが揺れ動いても、大事なことは真摯に向き合うということ

    重篤な病状の人を前にして、その周囲の人たちはいろいろな思いを抱く。「もうあまり長くはないかもしれない」と思うか「いやいや、まだもう少し大丈夫かも」と思うか。

    続きを読む
  5. 大人になってからの友達は必要ですか? それとも特にいらない?

    「大人になったら友達はなかなかできない」「大人になってからの友達は特にいらない」「大人になってから友達を作るってめんどくさい」というようなことを言う人がたまにいる、が私は大人だからこそ友達が必要だ、いてほしいと思う。

    続きを読む
  6. 自分を表現する手段はブログだけにあらず、歌っても良し、踊っても良しなのだ。

    photo by ラファエラさん「ブログを書いたほうがいいってわかっているんですけど…」と、ちょっと苦笑いしなら口にする人がたまにいる。今までの私は「ブログを書いて発信して、それを積み重ねていくことはとても有効だと思いますよ」と答えていた。しかし、今の私ならこう答えるだろう。

    続きを読む
  7. 【北九州・小倉】2017/12/14(木)「セルフマガジン制作講座&個別アドバイス」を開催!

    北九州にて初の『セルフマガジン制作講座ならびに個別アドバイス(講座受講者のみの特典)』を開催します。これまで鹿児島(2回)、福岡・博多(2回)、東京(2回)、静岡(1回)で開催している講座です。

    続きを読む
  8. 初対面での自慢話は自分の自信のなさを露呈してることと同じだと気づいていますか?

    初対面の人と挨拶を交わすときに、すぐにマウンティングを始める人がいる。相手のことをまだよくも知らないうちにだ。自分が相手よりも上へ立とうとする会話が速攻繰り広げられる。それは自分のというよりも、自分の周囲にどういう人がいるかという自慢話から始まったり。

    続きを読む
  9. ライブで提供するほうが良いサービスとは?を考えさせられた『よしもと祇園花月』

    私はテレビで好んでお笑いを見るほうではない。だからといって嫌いというわけでもなく。そんな私がお笑いのメッカ、関西にいてしかも天気は台風の影響で悪天候。これはもうお笑いを見に行くしかないと同行の友であるくばらるーしーの提案で『よしもと祇園花月』へと足を運んだ。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る