ブログ

  1. 「好きなことが見つからなくて~」と悶々とした時間を過ごしているあなたへ伝えたいこと。

    好きなことがよくわからなくて何からすればいいのかわからない。というのはよく聞く話。例えば何かを始めようとするとき「好きなことが見つかってから」という人もいる。しかし、何も行動せずにじっとして見つかるまで待っても死ぬまで見つからないかもしれない。

    続きを読む
  2. 「見える世界」と「見えない世界」のどちらが大事というのではなく、何を目的として生きるか。

    「目に見えない世界」について、周囲でいろいろと取りざたされているが今日は私なりの考えを書いてみようと思う。私は10代の頃から「目に見えない世界」の存在を様々な体験を通して感じ、信じている。

    続きを読む
  3. 普通の麺で物足りないなら自家製「極太麺」がウリの“ジャンゴ”へ@鹿児島市

    無性に「太麺」を食べたくなって前から狙っていた“ジャンゴ”へ。この店はつけ麺で知られているので迷わず「つけ麺 並」(750円)を。それが上の画像。自家製麺の「極太麺」だけあって、そのもっちり感はハンパない!それを濃厚魚介スープにつけてズズっと食す。

    続きを読む
  4. 自分でセルフマガジンを作りたいけど、センスに自信がない人がとるべき手段とは。

    個人最強の営業ツールと言われる「セルフマガジン」を自分で作るか、プロに頼むか。そりゃプロに頼んだほうが「餅は餅屋」だし、何よりも自分があまり手間暇かけずに悩まずに作れるという点では大きいだろう。クォリティも期待できるし。

    続きを読む
  5. 「大丈夫!」と信じる実験を重ねるとそれが小さな自信に変わる(はず)~指輪紛失事件に思う~

    私は旅へ出るとき、アクセサリーをいくつか持参する。服や気分に合わせて付け替えたいから。先般、札幌・東京の旅用に大事にしてる指輪もいつものアクセサリーポーチにいれた。いざ、札幌でその指輪をつけようとしても見当たらない。

    続きを読む
  6. 「私という社長」と「私という社員」しかいない「わたしカンパニー」の営業方法とは?

    何年も前のこと。「自分で営業するってなんだかな~」ってずっと思っていた。自意識過剰と甘々ちゃんであることこのうえない(笑)。請負仕事をするフリーランスでない以上、自分で仕事をとってこなくてはいけない。

    続きを読む
  7. 【鹿児島】7/18(水)セルフマガジンの作り方集中講座+個別アドバイス開催!

    セルフマガジンの青写真とともに「私も作れる!」という確信を手にしてもらうそんな講座です!1年間、各地で開催してきた従来の2時間講座を、より実践的なワーク付き①“3時間の集中講座”としてリニューアル!講座終了後、希望者には②“個別アドバイス”もいたします(料金別...

    続きを読む
  8. あなたのお財布は交換時期が来ているかも。セルフチェックできるマガジンが登場!

    昨年8月、静岡で「セルフマガジンの作り方講座」を受講くださった鈴木マサミさんが自作のセルフマガジンを送ってくださった。

    続きを読む
  9. 人間ちょっとぐらい不器用なほうが人間味があっていいじゃん!って自分への言い訳(笑)

    あまり不器用そうには見えないらしいけれども、はっきり言ってわりと不器用です。特に“裁縫系”(笑)。小学校、中学校、高校の家庭科で自分が不器用だとまわりと比較して気づいた。ボタンつけやまつり縫いとかはできる。しかし、得意とは言い難い。

    続きを読む
  10. 時間がなくても新鮮な北海道グルメを一気に味わえる!@はちきょう別亭おやじ(札幌)

    北海道へ行けば、あれこもこれも食べたい!先般、札幌へ行った私も食べたものがたくさんあった。しかし、諸事情により、食べ漏れたものがあったことは確か。それでも札幌初日の夜にこの店で北海道のおいしいものをある程度押さえていたことで、がっかり感はかなり薄れたかもしれない。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る