ブログ

  1. 今、命が尽きても後悔しないと言えますか?

    「はい、後悔しません」とは言い切れませんが、少なくとも一年前の私より、後悔はぐっと減ってきています。何かを達成させたわけでもなく、成功したわけでもないですが、それでも、道を模索しながら歩き、こちらかな? これでいいのかな?と考えながらも、手探りで歩みを進めています。

    続きを読む
  2. 印刷物の発注手前の緊張感を感じつつ、チームで作り上げる嬉しい感覚を体感中!

    6月25日(土)の福岡かさこ塾フェスタに向けて、配布用フライヤー制作の大詰め段階に入っております。今回、FBでの案内や紙媒体を制作するにあたって、通称Cチームが編成されました。

    続きを読む
  3. 誰かに褒められたとき、あなたはどう返事をしますか?

    「いえいえ、そんな。でも、ありがとうございます」と、私は言ってしまいます。ことばコーディネーター&電話応対・電話営業アドバイザー・北村朱里さんの“遠慮する人生、遠慮しない人生”というブログの記事を読んで「そういえば、誰かに褒められたとき私はどうしてる?」って思い返したのです。

    続きを読む
  4. 記憶の奥底にあった想い出を、他人の想い出話を呼び水として思い出せたときの懐かしい感覚

    今月の終活ワークショップ“PetitShu”(プティシュー)は、“エンディングノートを書くシリーズ第1回目”でした。自分の小さい頃からを振り返る作業がありますが、いざそれらをノートに書くとなると、すぐには思い出せないものです。

    続きを読む
  5. 鹿児島に住む者として、この地震報道で違和感を覚えていること。

    鹿児島市に住む私は昨日も、ふと揺れを感じて、すぐにペットボトルの水を見ました。1週間前に始まった九州大地震からこちら、時としてこの鹿児島でも余震を感じています。大分に住む義理の母に電話したところ「鹿児島はあまり揺れなかったでしょ? ニュースで鹿児島のことは出ないから」と…。

    続きを読む
  6. “IT”というサウンドが私の手にロックをかけ、ノートをとる手がもつれてしまうという残念な現象

    先日、IT関連の方々に取材することになり、いつもより緊張していた私。事前準備として、専門用語や言語についても調べて臨んだのではありますが、一番パニクったのは自分の手が思うように、文字を書いてくれなかったことでした。つまり、手がもつれたわけです。

    続きを読む
  7. 「エンディングノートを書くのが当たり前の世の中になるといいですね!」

    Q:「エンディングノートを実際に書いてみた感想を教えてください」A:「今を生きるために、何が不明で、何が準備できていないかがわかった。周りに感謝する気持ちが溢れてきました」「想い出が出てきて、振り返ることができた」「より具体的に何をしないといけないかがよくわかりました。

    続きを読む
  8. 久々の再発見! 他のメニューも試したくなった『徳永食堂』という名のイタリアン

    何年ぶりというぐらいに行っていなかった『徳永食堂』で、今日はランチをいただいてみました。なぜ何年ぶりだったのか?いつも満席で入れないというイメージが強かったからです。で、久しぶりランチで選んだメニューは“旬のお野菜コース”(1600円)。

    続きを読む
  9. たけのこの旬到来! みなさんはどんなたけのこ料理が好きですか?

    私の好きな“たけのこ”のシーズン到来!実家へ帰ると、行く先々でたけのこをいただきました。しかも、すでに下処理を終えて、すぐに料理できる状態のたけのこを。それは本当にありがたいことです。昨夜は、たけのこをふんだにいれた炊き込みご飯を作りました。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る