ブログ

  1. 「楽勝!」だと思えることほど、自分にとっては意外な落とし穴が待っているもの。

    4年程前にデータ入力作業の仕事で、2カ月ほどの短期バイトをしたことがある。結果的に残念ながらというべきか、やはりというべきか、私には合わない仕事だった。ずっと椅子に座って、台帳とにらめっこしながらデータをPCに打ち込んでいく…。たまにわからないことがあれば、誰かに尋ね、それ以外は黙々と作業する。

    続きを読む
  2. 2017/4/18(火)“セルフマガジン制作スタートアップ講座@東京”を開催

    かさこ塾東京フェスタに「セルフマガジン制作アドバイス」で出展した翌々日に、渋谷にてセルフマガジンの講座を開催します!日程:2017年4月18日(火)時間:14:00~16:00 ※開場13:45~場所:サウスフラットシェア住所:渋谷区南平台町12-9サニーハイツ403(アンジェパ...

    続きを読む
  3. できればこういう風に暮らしてみたい!と思わせてくれた友人夫婦の丁寧で心温まる豊かな暮らし方

    「好きなものに囲まれて、丁寧に心豊かに暮らす」生活を実践する人たちを見ると、我が最近の日々を顧みてしまう。昨夜は友人夫婦の新居へ招かれ、心づくしのごちそうをいただいた。

    続きを読む
  4. 「お宅の旦那さんは何をしてる人ですか?」ええ、普通のサラリーマンですが、何か?

    女子の会話で、よく耳にするのが「旦那さんは何をしてる人?」というフレーズ。それを聞くことで瞬時に俗に言うマウンティングが始まるんだろうなと思う。たまに「うちの夫は○○会社の重役で…」というのが枕詞になっている人(妻)に出くわす。

    続きを読む
  5. 自分が思いこんでいた当たり前は当たり前じゃないかもしれない。もっと“新しい当たり前”を見つけてみませんか?

    セルフマガジンプロデュース(制作請負)“POWER for Restart”プロジェクトは、鹿児島在住の編集者の私と大分在住のデザイナー・西溜さんの共同作業で行われている。つまり、リアルに会うことなく遠隔で、お仕事としてセルフマガジンを制作中。

    続きを読む
  6. セルフマガジンの必要性を感じながらも一歩進めない人は、まず多くのセルフマガジンを見てみることから始めよう。

    「セルフマガジンを作らなきゃ」という言葉は2つのタイプに分かれる。ひとつは、「うわ~、私も早く作りたい!作らなきゃ!」というポジティブなタイプ。もうひとつは「作ったほうがいいとは思っているので、私も作らなきゃいけないな~」というネガティブなタイプ。

    続きを読む
  7. 「正しい供養」って何? 「間違った供養」って何? そのどちらにも簡単に振り回されてはいけない。

    ある紙媒体を見ていたら「正しい供養の仕方」という文字が目に入り、何が正しくて、何が間違いだろう?と考えてしまった。

    続きを読む
  8. ブログを書き続けることとおでん屋経営は近からず、はたまたそう遠からず。

    「どういうブログを書けばヒットするんですか?」と先日、ある人に尋ねられた。どうやら、ヒットする記事を一発書いて、アクセス数を伸ばして、後は右肩上がりに~という妄想劇場が脳内で始まっているようだった。

    続きを読む
  9. 目に見える世界だけでなく、いわゆる“目に見えない世界”も私にとってはどちらも大切。

    昔から目に見えない世界のことは好きだった。それは、当たり前に身近にあり、「言葉をおろしてくれる」という人たちのところをよく訪れたりもしていた。10年以上前から私は自分の身に起きる様々な出来事がきっかけで、さらにその方向へと傾倒し、師事する先生方との出会いと多くの学びもあり流れは加速した。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る