ブログ

  1. アメブロがいいか、エキサイトブログがいいか、ワードプレスがいいか? それよりも大事なことは1日でも早く書き始めること。

    ブログを書くのに、アメブロがいいか、はてなブログがいいか、ワードプレスがいいか?そこは問題じゃないのに、ブログを開設する前からそこにこだわってブログを書き始めない人がいる。

    続きを読む
  2. 必要に迫られて、“面倒くさい病”の進行に歯止めがかかったのだから良しとしよう。

    加齢によるものなのか?最近、いろいろなことを面倒くさく感じる。このGWに実家に帰ったのだが、80歳に手が届こうする父がWi-Fiのルーターの設置・設定などが面倒くさいと口にした。

    続きを読む
  3. “土用”の期間はやはり要注意すべき。昨日起きた悪夢3連発!

    いつもは土用の時期を気にしているのに、今回はすっかり忘れていた。なぜこんなに私が土用を気にするのかというと、土用の時期に過去2回交通事故に遭っているから。

    続きを読む
  4. フリーランスで仕事をするということは、ある意味「残業」からの解放をも意味する。

    会社勤めをしていた頃、残業するのが当たり前だった。プラスして、出版社というところは定時であがれないのが当たり前。明るいうちに会社を出るなんてことはなく、俗にいう“アフター5”などとは無縁の世界で生きてきた。習い事なんてまったくできない。

    続きを読む
  5. あなたの仕事にあなたの「好き」はいくつ詰まっていますか?

    私が「編集者」だというと、「学生時代から編集者になりたかったんですか?」と言われることがよくある。「いえいえ、編集者になりたくてなったわけではなく、ひょんなことからなったんです」と答えると、ほぼほぼ驚かれる。

    続きを読む
  6. 人生の目的地へは高速道路で? それとも普通道路で寄り道しながら? あなたはどっち?

    やりたいことがいくつかあって、頭の中で「どれが売上が伸びるだろう?」とか「実力もないのに、こういうことをやったら他の人に何か言われるかな?」などと考えて、最初の一歩が踏み出せない人は多い。かくいう私もそのクチだったからわかる。

    続きを読む
  7. “結婚”について相手の条件をあれこれと考えることはあっても、自分がどうありたいかを考えたことがありますか?

    結婚を決めるとき、相手に対するあれこれの条件は頭になかった。そりゃ、あれこれと良い条件であればあるにこしたことはないけれども…、私は条件を重視しなかった。それよりも「結婚する」か「結婚しない」で迷いまくっていた。

    続きを読む
  8. 自分の死そして大切な人の死を想うことは縁起でもないことではなく、自分に喝をいれるために必要なこと。

    小さい頃から、「火葬はいやだ」と言い続けてきた。ゆえに親に「私が死んだら土葬にしてね」と何度も言っていた覚えがある。(親より先に亡くなるつもりだったのか?笑)テレビか何かで火葬シーンを見て、どことなくリアルにイメージしていたのだろう。

    続きを読む
  9. 毎日ブログを書き続ける理由、それは停滞していた数年間に対する後悔があるから。

    約1年半前にターニングポイントを迎えてからこちら、ブログを毎日書き続け、それまでよりは動き始めている。「なぜ、こういうことをずっと続けていられるのか?」と昨日ふと考えた。それは、悶々としていた時間が長く、動けていなかった時間に対する後悔があるからだと思い至った。

    続きを読む
  10. 美人はギャップがあればあるほど、その美しさがさらに引き立つように感じるのは私だけ?

    美人はついつい冷たく見えてしまう。それは“美人とはそういうもの”という自分の勝手な想いのフィルターがかかっているからか?まあ、そういうたわごとは置いといて…。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る