ブログ

  1. 暑い夏にじわっとこみ上げるコクと辛さを味わいたいなら“すーぷかれー専門店 剛家”へ

    ずっと気になっていて攻めていなかったお店がありました。“すーぷかれー専門店 剛家”。なぜ、攻められなかったのかというと、PR用写真に骨付きチキンがど~んと入っていたからです。

    続きを読む
  2. 「あなただからできるのよ」って、いつまで言い続けるつもりですか?

    「あなただからできるのよ、そういうことが」と今までの人生で何度も言われてきました。そのたびに、「そうかな? 私はそうは思わない。誰だってできることだと思うけど」と、答えてきました。本当にそう思うからです。

    続きを読む
  3. 何が自分の心残りなのか、深く考えたことがありますか?

    「私の心残り(現段階で)は何だろう?」と考えてみたときに、すぐに思い浮かぶのは、「再びシドニーに行きたい」ということでした。シドニーで暮らした日々は、私の人生において「何事も吸収するぞという意欲」がとても高かった時期でもあり、シドニーにはたくさんの想い出が詰まっています。

    続きを読む
  4. スピリチュアル系のセッションを受けただけで「良いことが起こりそう」と思っていませんか?

    いろいろなスピリチュアル系のセミナーやセッションがありますが、あちこちに食指を伸ばして、ある種のスピリチュアルジプシーになっている人を時々見かけます。私も目に見えない世界のことは興味がありますし、どちらかというと好きですから、そういう話もよくします。

    続きを読む
  5. 2016年7月のアクセスランキング! TOP5

    第1位“今、見比べてわかる! 名刺でやる気のなさをアピールしていた残念すぎる私。”http://ameblo.jp/syd1990/entry-12184894881.html画像の一番上の名刺は、本当はここに出したくないほどに今となっては、超恥ずかしい名刺です。

    続きを読む
  6. 「何かやりたいけど、まず何をしたらいいかわからない」という方へ

    何か動きたいけど、どこから動いていいのかわからない、どうにも動きがとれないジレンマってありますよね。頭の中で、「こうしたら、ああしたらいいかも」って思いながら、それを現実に動かすというところまでは気持ちが上がっていかない。

    続きを読む
  7. 自分で作ったセルフマガジンに自信を持って配布できていますか?

    「ちょっと試しに作ってみたので」「どういうものか一冊作ってみてわかると思って」「プロっぽい人に製作を依頼したんですけど、自分が思うようなものじゃなくて」等、セルフマガジンを人に渡すときに何か言い訳をしていませんか?もし言い訳をしているとしたら、作るときに自分なりに一所懸命じゃな...

    続きを読む
  8. いつも期待しない“本日のお魚”料理を「うまい!」と言わしめた“Chez Takeshi”@鹿児島

    コースメニューによくある“本日のお魚”という一皿に私はいつもあまり期待しません。なぜなら、今まで食べた中でこれはおいしい!と思えるものがなかったからです。

    続きを読む
  9. やりたいことがあるときは、他人の意見に押しつぶされる前に自分で何かトライしてみませんか?

    やりたいことがあって、それをやってみるかどうしようか迷うとき、自分の頭の中でぐるぐる考えていても、たかが知れていると最近、再び思います。そして、誰かに相談しても「よし、やってみるか!」と後押しになるような意見を言ってもらえることって、かなり少ないです。

    続きを読む
  10. 自分が亡くなったあとの葬送・埋葬について、考えてみたことがありますか?

    小さい頃、私はなぜか“火葬”という言葉に敏感で、「私が死んだら絶対に火葬はやめてね! 土葬にしてね」とよく親にお願いしていました。生きながらにして荼毘にふされるわけでもないのに、頭でそれがわかっていても、どうしてもいやでした。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、ブランディング応援アドバイザー、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスで活動開始。
現在はセルフマガジン制作のほか、ブログやブランディングの講座、ブランディング個別セッション、ならびにエンディングノート講座も開いている。


関連サービス

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る