食について

  1. また、足を運びたくなる居酒屋見つけました! “キング オブ チキン”@鹿児島

    「チキンなんちゃらってなかなかいい居酒屋だよ」って噂には聞いていたお店がありました。その名も“キング オブ チキン”。その名前を聞いただけで、チキンが苦手な私は、スルーしておりました。

    続きを読む
  2. グラタンの魅力は、あのきつね色にこんがりと焦げた部分にあると思いませんか?

    “グラタン”の何が好きって、やはりそれは、表面のこんがりとした“焦げ”の部分ではないかと、昨晩、食べる際に、まじまじと思ったわけです。そして、焦げたチーズと生パン粉が食欲をそそるなんともいえない香りを放って。

    続きを読む
  3. 数の子を食べないお正月なんて。

    私はおせち料理の中で“数の子”が、一番好きです。人生最後の食事には数の子を入れたいぐらいに好きです。

    続きを読む
  4. 無農薬りんごの楽しみ方

    東京の叔母から無農薬りんごとともに、皮ごと味わえる簡単レシピを教わりました。レシピというほどでもなく、りんごチップスを作って、サラダにトッピングする、ただ、それだけのことです。

    続きを読む
  5. “会話を邪魔する料理”を繰り広げる青木のチャイニーズ@鹿児島

    昨夜は年に3回のごちそうを食べるお食事会でございました。今回の舞台は“Creative ChineseRestaurant Saburo-Aoki”。かしましい3人は予約が取れにくいお店としてその名を知られる、ここの料理にかなりの期待をしておりました。

    続きを読む
  6. 臼杵@大分で見つけた絶品“味噌ソフトクリーム”は、スペシャルソースがミソ!

    今年のスイーツ部門(私の中での)第1位認定!“カニ印 味噌ソフトクリーム”(310円・大分県臼杵市カニ醤油合資会社)http://www.kagiya-1600.com/index.htmlこのバニラソフトクリームにかかっているのは、キャラメルソースではなく、ここのおかみさんが麦...

    続きを読む
  7. 久しぶりにおいしい!と思えた阿久根のラーメン店 麺屋 しげぞう

    ものすごく久々にヒットしたラーメンは、阿久根のAZに隣接している“麺屋しげぞう”の辛ネギ豚骨ラーメン。このラーメンはスープが飲みやすく、中太麺がすごくマッチしてます。

    続きを読む
  8. 功罪相半ばする焼きたてパンの誘惑にどうやったら勝てるのでしょうか?

    バイキングを食べに行ったりすると、必ずといっていいほど、「焼きたてで~す」とか「炊きたて」「揚げたて」というワードが発せられます。その瞬間、お客さんがざわっとなりすぐにそのお皿に群がりはじめます。

    続きを読む
  9. 私がどれほどパッタイが好きかということについて、語らせてもらいます。

    東京へ行くとき、必ずといっていいほどエスニックを食べにいきます!鹿児島にはコリアンやチャイニーズはあるものの、タイ料理レストランがないんですよね。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る