食について

  1. 後悔しない〝季節のパフェ〟をご所望なら渋谷西村フルーツパーラーへ。〜いちごの季節の場合〜

    渋谷でパフェといえば、ここ『渋谷西村フルーツパーラー』は外せないのではないでしょうか?今回は同じく編集者でそして【遊び×デザイン】プランナーのしゲさんにアテンドしていただきました!季節のパフェのラインナップがすごいわけですが今の季節は、いちご!というこ...

    続きを読む
  2. 卵焼き付きの“サムギョプサル”を食べたら思わず「マシッソヨ!」@韓国家庭料理 釜山(鹿児島市)

    私はけっこうなエスニック料理好き。なかでも韓国料理、タイ料理、ベトナム料理が私のトップ3!私の住む鹿児島にはエスニック料理店はそんなに多くないのだが、この韓国料理店をなぜか見逃してました。その名も「韓国家庭料理 釜山」。

    続きを読む
  3. また行きたい!木々に囲まれた空間&素敵なデザートを提供するカフェ“WORK&FIKA”@宮崎県・都城

    先だって、大分へ行った帰り道お目当てのカフェがクローズしていてたまたま見つけた別のカフェ、“WORK&FIKA”がヒットだった!M'sガーデンというちょっとした森の中にあり、吸い込まれるように入っていったカフェのメニューもまた魅力的。

    続きを読む
  4. 金沢行きが決まったら即予約必須!食べれば人気の程がわかる『味楽 ゆめり』。

    金沢というとやはり美味しいものがたくさんあるというイメージを多くの人が持っているのではなかろうか。今回、初の金沢での最初の食事はこのお店。金沢で時短教室とお料理講座を開催している佐藤智実さんがご紹介くださった金沢で有名な『味楽 ゆめり』。

    続きを読む
  5. 各地からの季節の素材を丁寧に生かした味わい深いお料理が魅力の『ぎんなん』@大分市

    先日、大分市の夫の実家へ帰省した折、義父の米寿のお祝いのお食事会を開きました。今回、祝いのお食事会の場としてチョイスしたのは大分市内にある『四季の味 ぎんなん』。インスタやネットでその評判をリサーチし、鹿児島から予約。

    続きを読む
  6. 今の自分に不足しているものが何かを知っていますか⁈

    仕事で時々東京にはくるもののなかなかあちこちをぶらつくことはなかったここ最近。今回は思い切ってフリーの時間をとってみた。フェルメール展。上野の西郷さん。寛永寺からの眺め。石神井公園。

    続きを読む
  7. 旅する気分を味わいながらの“ブラックアフタヌーンティー”でシックなひとときを@アマン東京

    やはり東京に来たからには鹿児島ではお目にかかれないところへ。ということで今回選んだのは以前から気になっていたエクスクルーシブなホテルアマン東京の“ブラックアフタヌーンティー”。

    続きを読む
  8. 北海道の食材を巧みにとりいれた魅力的なイタリアン“ジラソーレ”@札幌

    イタリア語で「ひまわり」を意味するお店、「ジラソーレ」は札幌市の郊外にある。北海道の食の恵みを和食とは違うカタチで楽しめる、そんなお店だ。飲み物は札幌なだけにサッポロビールで。スターターは「オホーツク産真ダコとエビのマリネ」。

    続きを読む
  9. 満足度が半端ない北海道の回転寿司と言えば〝なごやか亭〟

    北海道にきたからにはやはり新鮮な海の幸のお寿司はおさえておきたい!ということで、連れって行っていただきました。札幌郊外にある回転寿司の人気店「なごやか亭」。まずは新鮮な新鮮なさんまから。

    続きを読む
  10. 塩ラーメン好きなら一度はここで食べるべし!山塩が決めての『奥裏磐梯らぁめんや』 @福島

    スープをひと口飲んだだけで「あー、おいしい! うわ、おいしい!」とすぐに口をついて出た。すごくマイルドな優しい塩味が口の中をじんわり満たしていく。透き通ったスープは、山塩ベースのタレと昆布だしがきいていて、すっきりとした味わい。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る