食について

  1. エビやエビ出汁好きならぜひ一度“奥芝商店”のスープカレーを!@札幌

    濃厚なエビ出汁のスープカレー店があると聞き、「ぜひとも!」と連れていっていただいた『奥芝商店 実家』。店前にあるエビのイラスト入り提灯がさらに雰囲気をかき立ててくれます。

    続きを読む
  2. 安全で美味しいお野菜料理を食べたくなったら迷わず“農園レストラン 森のかぞく 姶良店”へ!@鹿児島

    鹿児島市内にある“森のかぞく”といえばお野菜がおいしいお店、お客さんが多くてなかなか入れないお店というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?そして、提供されるお料理の野菜とお米は、自社農園(そのやま農園)で採れたものですべて有機農産物。

    続きを読む
  3. 食べ応えと余韻が残るパスタをご所望なら『南イタリア食堂 カンパーニア』(鹿児島)へ。

    おいしいパスタを食べたくなりふと浮かんだのがこのお店『南イタリア食堂 カンパーニア』。けっこう久しぶりだったのですが期待を裏切らないお料理にまたこようと思ったので記事としてご紹介!店内にはピザ窯もしつらえてあり雰囲気がとても素敵なお店です。

    続きを読む
  4. 四季を通して景色を楽しみながら良質のお料理を堪能できるK.Cダイニング @雫石(岩手県)

    岩手は秋景色もとても素敵で郊外の風景を見ていると北欧っぽいと感じてしまいます。札幌でも同じように感じたことがあるのですが針葉樹林の背の高い木々や土地の広さがそう感じさせてくれるのかもしれません。

    続きを読む
  5. 【お料理ビギナー向けレシピ】簡単3ステップでできる“根菜の塩麹づけオーブン焼き”

    今日は、「切る→まぶす→焼く」という単純なステップで簡単にできるレシピをご紹介します!要するに野菜を一口大に切って塩麹をまぶして、オーブン機能で焼くということです。

    続きを読む
  6. 季節の恵みをおいしく美しく盛り込んだ個室での懐石料理に大満足@吉庵(大分)

    今回、高齢の義理の両親をもてなすために選んたお店は南大分駅にほど近い懐石料理の“吉庵(きちあん)”。個室があるということもひとつの決めてでした。懐石料理は個室で語りながらゆっくりといただきたいものなので。

    続きを読む
  7. 緑豊かなやすらぎの空間でパスタ+ビュッフェがリピート客をつかむ“珈琲館”@都城(宮崎県)

    いつも大分へ行くときは都城を経由していくので都城はランチ場所として利用しているエリアです。今回、ご紹介するのは都城酒造の敷地内にある「珈琲館」。森の中にある雰囲気の建物の中にはいると営業開始時間すぐでもすでに人がいっぱい。

    続きを読む
  8. 横浜中華街でお店選びに迷ったら餃子好きにはイチ推しの北京料理“蓬莱閣(ほうらいかく)”

    かなり久しぶりの横浜中華街。飲食店がずらりと軒を並べ魅力的なメニューが目に入るとどの店もおいしそうに見えてしまいます。そんななか、今回のランチのお店として訪れたのが老舗の北京料理“蓬莱閣”(ほうらいかく)。横浜に住む知人がこの店推しということで。

    続きを読む
  9. コスパの高いイタリアンランチをお探しなら“HIGH LINE”@天文館(鹿児島)

    最近、天文館に行ったときにランチをする場所でいい感じのお店がなく困っていました。が、ひとつ見つけたのでご紹介!かなりローカルな表現になりますが鹿児島に住んでいる方ならマルヤガーデンズとその駐車場の間のエリアにあるといえばわかってもらえるかと。

    続きを読む
  10. 体の内側から健康をサポートしてくれる薬膳がズラリと並ぶ“薬膳小町”(鹿児島県霧島市)

    “薬膳”という言葉を見ると体に良さそうというイメージがすぐにわきますよね。私自身、薬膳のお茶とか嫌いなほうではないので先日、ここへ行ってきました。その名も『薬膳小町』(鹿児島県霧島市)。薬膳とスパイス専門店ということでいろいろな種類のものがすっきりと並ぶ店内。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る