面白かったこと

  1. 「生まれる時代が早すぎた」と思うことがありますか?~日曜ゆるブログ~

    私はもともと左利きだったらしいです。「らしい」というのは、私自身にその記憶がないからです。それほど小さい頃、めちゃくちゃ厳しかった祖母に手をたたかれながら矯正されたからなのだそうで。「女の子が左利きだなんてみっともない」という。

    続きを読む
  2. 欲しいものは待っていても手に入らない、だから私は走った。

    昨日、インスタとFacebookにアップしたパンの写真。これは“くろださんのパン”と言って店舗を構えていないくろださんがあるお店の一角を借りてまたは委託で販売しているパンです。

    続きを読む
  3. 豆腐屋のおっさんが手を洗わずに…(笑)~日曜ゆるブログ~

    何事にも凝り性な人っていますよね。ひとつのものに一気にハマりしばらくブームが続くという。そのブームの終焉は何がきっかけなのかはわからないのですが…。そういう人の話をユーモラスに描いたエッセイがあります。向田邦子さんが書いた「転向」というタイトルのもの。

    続きを読む
  4. “週末ゆるブログ”の反応に思うこと~ゆるブロガーに転身か?!~

    先日、ある人に言われました。「週末の“ゆるブログ”ってけっこう読まれている感じですよね」と。そのご意見はとても嬉しいものでした。実は今までに他の方々からも言われたことがあります。

    続きを読む
  5. 無意識のうちに限界を作っているのは結局自分~祝日ゆるブログ~

    たまにこういうことをしてしまいませんか?40歳まであと2年だ50歳まであと3年だ60歳まであと4年だなど、節目の年齢まであと何年だとカウントするということを。私もしたりしますがふと思ったんですよね。

    続きを読む
  6. 大ダコからのお年玉~ある女とタコのハートフルコメディ~

    ある年の大みそかのことです。小料理店に勤めるタコ好きな女が寒空の中、海へタコを釣りに出かけました。注文を受けたおせち料理を作らなければならないのに仕事そっちのけでついふら~っと海へ。

    続きを読む
  7. 自分が書いた記事をどんな人が読んでくれているのだろうと気になりませんか?

    自分が言いたいこと、発信したいことを伝える手段として私という人間とその生業を知ってもらうために私は“ブログ”を基本のツールにしています。その背景には「書くことが苦にならない」というのもあります。

    続きを読む
  8. それにハマる人の気持ちを知るには自分が追体験してみるべし~日曜ゆるブログ~

    さてさて、遅ればせながら私もこのたび“ドローン”なるものの操縦体験をしてみました!目的は特になく単にやってみたかったという好奇心からです。まずは、シュミレーション体験からスタート。

    続きを読む
  9. 手のひらサイズの鎌倉大仏様に私が依頼したこと~土曜日のゆるブログ~

    さ~てやってまいりました!高齢の(違、恒例の週末ゆるブログ~(笑)って、待っている人はいないのですが自分でテンションを上げてみました。

    続きを読む
  10. 「ブログは書けるときに書きまーす」がヒントになった企画!

    最近、ずっと思っていたことがあります。それは、これまでブログ講座や個別コンサルをやっていてよく耳にしていたこのフレーズでした。「ブログは何を書いていいかわからないから書けるときに書いています」というもの。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る