終活について

  1. FACEBOOKの中にまで“終活”があるって知ってました?

    FACEBOOKをいじることに、とんとご無沙汰だった私が、やっと思い腰をあげて、いろいろとFB内を巡回していた昨日。「追悼アカウント管理人」なる文字を見つけてしまいました!FACEBOOKのホーム画面の右上の▼→「設定」→「セキュリティ」までいくと、出てきます。

    続きを読む
  2. スピーチをすることによって自分を見つめ直した、鹿児島初の終活カウンセラー検定の日

    昨日は、鹿児島で初めて“終活カウンセラー”の検定が実施されました。

    続きを読む
  3. 「就活カウンセラーってことでしょ?」って、それ違いますから。

    ここのところ、立て続けに自分が終活カウンセラーであることを友人達に話す機会がありました。「去年、終活カウンセラーの資格を取得したんだよね」というと「で? 学生の相談に乗ってあげてるわけ?」と。やっぱりね。“就活カウンセラー”と間違われています。

    続きを読む
  4. 自分だけがよければいいという終活ではなく。

    女優の川島なお美さんが亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。

    続きを読む
  5. 終活ワークショップ“petit shu”(プティシュー)をPRさせてください!

    終活カウンセラーという資格を取得したのはいいものの何から活動してみようかという時に、カウンセラー仲間で作ったのが50+(フィフティプラス)という団体です。団体名の“50+”には、50歳に重ねた年齢の分だけ、皆さんには実りあるプラスの時間を過ごしてほしいという願いが込められています。

    続きを読む
  6. 終活カウンセラーって何? と思いませんか?

    私もそう思っていましたから。そもそも終活カウンセラーという資格があること自体まったく知りませんでした。“終活カウンセラー”という資格は、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定する資格です。この終活カウンセラー協会は、終活カウンセラーのことを以下のように定義づけています。

    続きを読む
  7. 終活って英語でどう訳す?

    ふと疑問に思って、ネットで調べてみました。すると、「making preparations for one's death」(weblio出典)とまず最初に出てきました。死のために準備することってわかりますけど、「death」って、直接すぎませんか(^-^;?他にも調べてみました。

    続きを読む
  8. 終活の意味を知っていますか?

    はじめまして。鹿児島の終活カウンセラー&エンディングノート書き方講師の櫻木よしこです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る