終活について

  1. 外へ向けて伝えるのも大事だけれども大切な人にも伝えていますか?

    本業や副業でSNSやブログを利用したりそうでなくても自分が言いたいこと、つぶやきたいことを書いてランダムに利用したりSNSの使い方はひとそれぞれです。しかし、それらの多くは自分が知っている人よりもはるかに多い不特定多数へ向けて発信されています。

    続きを読む
  2. 人生の最期に見せられるという走馬灯を納得のいくものにするために。

    亡くなる間際には、脳裏に自分の人生が走馬灯のようによみがえる。亡くなってからあの世へ行く途中に自分の人生を一気に見せられる。という説を聞いたことがあります。こういう話を聞いたことある人いますか?それで、ふと思ったんですよね。

    続きを読む
  3. コロナ禍で大切な人とのお別れの時間が減ったことで起きる問題とは。

    今はコロナ禍で葬儀を簡略化するというパターンが増えてきています。これまでは主流だった一般葬が家族葬に変わり、(家族葬はコロナ禍になる前から増加傾向にありました)そこから直葬(※)が増えていき…という感じです。

    続きを読む
  4. 亡くなった義母がエンディングノートに唯一書いていたこと。

    義母が亡くなり四十九日が経過した昨日。こういう状況なので大分へは行けず私なりの供養をしました。義理の両親の前で「死」について語ることはタブーでしたので私が終活カウンセラーであることは一切伏せていて、今日まできています。

    続きを読む
  5. 資格を取得したからといって資格関連の情報ばかりを発信していませんか?

    資格を取得した人がSNSで発信する場合、それを見ていて気になることがあります。それは、その資格に関連する情報、もしくは誰かが書いたネットニュースのシェア、またはノウハウばかりを発信しているパターン。

    続きを読む
  6. 資格を取得した後にすぐやるべきこと。

    資格を取ったらまずは「動く!」からのスタートだと思うのです。いやいや、まだ準備ができてないし~、実績もないし~。(だから作るんでしょ(笑))じゃなくて、まずは「動く」。

    続きを読む
  7. 「子どもに迷惑をかけたくない」という想いでお墓を決める前に~お盆シリーズ②~

    昨日から「お盆シリーズ」と銘打ってお墓のことについて書いています。今日は、最近よく見聞きする「子どもに迷惑をかけたくない」をベースにしたお墓選びについてお伝えしたいと思います。

    続きを読む
  8. 我が家のお墓問題を話し合ったことがありますか?~お盆シリーズ①~

    自分亡き後、自分の遺骨の行先を決めていますか?ちょっとストレートすぎるいきなりの質問で失礼します(笑)お盆の入りということもありちょっとこういうお話でも…。

    続きを読む
  9. 面倒くさいことを終わらせて楽しく活きるためにはまず何をすべき?

    面倒くさいことを終わらせて楽しく活きるためにはまず何からすればいい?まずは何をする必要があるかを知ることからです。その入り口としてはいわゆる生前整理が手をつけやすいところだと思います。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る