終活について

  1. 高齢の親のスマホ生活に子どもとしてサポートできること。

    皆さんの70代、80代の親御さんで「うちの親はスマホをけっこう使いこなしている」という方はどれぐらいいるでしょうか。我が両親(84歳と81歳)がスマホでできることは、電話をかける撮影ができるネット検索ができるLINEができるというあたりです。

    続きを読む
  2. 今、配偶者が亡くなって困ることは何ですか?

    もしも夫が今亡くなったら…とたまに考えることがあります。土曜の朝から、ヘビーな話題で失礼いたします(笑)未亡人になった私が困らないために事前に夫に聞いておくべきこと、お願いすべきことは何だろう?と。

    続きを読む
  3. 命の終わりにどういう気持ちでこの世とおさらばしたいですか?

    いやぁ、私の人生はほんとに楽しかった。いろいろやったし、気の合う人たちともたくさん笑ったし、あちこち行ったし、満喫したー!私は人生の終わりにそういってこの世とおさらばしたいと思っています。

    続きを読む
  4. 【2022/1/21(金)】みんなで一緒に書くエンディングノート講座開催!

    「終活に興味があるけれどもなかなか…」という方にぴったりの講座を来年1月にオンライン(Zoom)で開催します!こんな状況だからこそ自分の今とこれからを見つめてみませんか?【こんな方におすすめです】・自分のこれからについて考えてみたい。

    続きを読む
  5. 親御さんに何かあったとき少しでも困らないために。【親の終活シリーズ①】

    今年の7月に義母が亡くなったこともありいろいろなことをリアルに体験しました。そのことからも起こりうる様々なトラブルに対処するためにも親の存命中に子どもとしてしておいたほうが良いことについて終活カウンセラーとして改めて考えました。

    続きを読む
  6. あなたは最終的に後悔を5つ以下に抑えられるでしょうか?

    『死ぬ瞬間の5つの後悔 』と聞いてどんな後悔を思い浮かべますか?それをタイトルとしている著書の中では以下の5つを挙げています。

    続きを読む
  7. 最期は自宅で亡くなりたいと思っていますか?

    【朝からこんなお話ですみませんシリーズ(笑)】最期は自宅で亡くなりたい。そう思っていますか?私の両親はそうです。自宅に暮らしながらピンピンコロリで亡くなるためにせっせと体を鍛えています。

    続きを読む
  8. 「人間はいつ死ぬかわからない」と言いながらも行動を起こしていますか?

    自分が亡くなったときのことを考えることがありますか?日曜の朝からこういう話題で失礼します。私はたまにあります。そして、思うのです。私が今、亡くなったら遺された家族は私の死によって何に困るのだろう?と。

    続きを読む
  9. 思考することをやめることは生き方をあきらめるということ。

    年齢を重ねていくと、その生き方にはどんどん違いが出てくると個人的には感じます。それは“思考する”部分にも大きな影響があるのではないでしょうか。昨日、お会いしたお二人からは“思考する”そして“行動する”ことの大事さを教えてもらいました。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る