目に見えない世界のこと

  1. 私なりの“ライオンズゲート”の利用方法はコレ!

    SNS上でちらほら最近みかける“ライオンズゲート”って知っていますか?“ライオンズゲート”とは、宇宙と地球をつなぐゲート(扉)のことで毎年7月26日~8月12日までの18日間この扉が開くのだそうです。

    続きを読む
  2. 今の自分の境遇を“前世”のせいにしたりしていませんか?

    「私、前世でお金持ちで、そのときにもうお金はこれ以上いらないと思ったんだって。だから、今、お金に苦労してるのよね、きっと」みたいな感じで今の自分の境遇が前世によるものと位置付ける人が一定数いると感じています。

    続きを読む
  3. 「私の使命って何だろう?」と思っているあなたへ。

    自分の使命を知りたい。何をするために生まれてきたのかを知りたい。という話をよく耳にします。私もずーっと長い間それを知りたいと思っていました。霊能者やサイキック能力をお持ちの方でそれを伝えられるという場合もあるでしょう。

    続きを読む
  4. 「神様はいると思いますか?」という質問に対し、答えをためらった理由とは。

    ※画像は先日、札幌➡羽田の機内から撮影したものです。「神様はいると思いますか?」先日、唐突にそういう質問をされました。「いると思います」と言いそうになり、しかし、私は一瞬ためらいました。

    続きを読む
  5. 私がずっと続けている“運転する人の無事を祈るおまじない”をご紹介します!

    誰かとお会いしてからの別れ際必ずといっていいほどしていることがあります。特にその方が車を運転して帰るという場合なのですが…。それをすると自分自身もなんだか安心できるおまじないのようなものなのでご紹介したいと思います。それはイメージの活用です。

    続きを読む
  6. 新元号ゆかりの地に元号発表前日、ひょんなことから足を運ぶことになったという不思議。

    新元号が発表される前日の3/31(日)友人A子と私は、太宰府にいました。そうです、新元号「令和」のゆかりの地として注目を集めている地です。

    続きを読む
  7. 現実世界と目に見えない世界の狭間を生きる上で、心に留めておきたいこと。

    3年半ぐらい前までの10年ほどの歳月、ある出来事が起こり、私は目に見えない世界や神事、精神世界に深く傾倒していました。その間、師と呼べる方たちとの出会いもそこではありました。

    続きを読む
  8. 神様のご加護を賜っているかを気にするよりも、まずは現実を直視して動くほうが先。

    「私は神様に護ってもらっていると思う?」と、なんだかいつもお騒がせな彼女が私に尋ねた。護ってもらっているかどうかなんてわかりませんがな。自分がそう思えばそうなのだろうし、そう思えなければそうなのだろうし。すべては自分の気の持ちようではないかと…。

    続きを読む
  9. 霊能者に言われたことはアドバイスとして受け止め、それをどうするかは自分の頭で一度考えてみませんか?

    スピリチュアルに傾倒する人は多いがすべてを委ね、自分で考えることをしないのはいかがなものか。ある知人の話だが、彼はもう十年以上も前からある霊能者の言葉を家族ぐるみで信じ、言われたことを実行している。

    続きを読む
  10. あれは夢か幻か? それとも…。書きながらぞぞっと鳥肌が立つ真夏の夜の出来事。

    小学生の頃、お寺の日曜学校に通っていた頃のお話。ある夏休み、お寺主催の「肝試し」イベントがあった。それは、子供たちが4人1組になってお寺から歩いて10~15分の場所にある墓地まで行くという。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る