気づいたこと

  1. 勉強しない子どもが勉強するようになるために必要なコト。

    私は小学生1年生から高校3年生まで本当に勉強をしない子どもでした。「いやいや、そんな言ってもそれほどでもないでしょう?」という方もいると思いますが(笑)しなかったんですよねー、マジに!親にも「勉強しなさい!」と言われたこともなく…。

    続きを読む
  2. より多くの仕事時間を捻出するために私が工夫してること。

    先日開催したパワーアフタヌーンティーで寄せられた質問にこういうものがありました。「日々の時間割について。毎日忙しいのでどんな工夫をして仕事の時間を作るのか知りたい」ということで私の答えをシェアしたいと思います。

    続きを読む
  3. お茶会開催で意識している5つのコトと具体的な内容を公開!

    昨日、開催しました『新年の目標を実現させる!パワーアフタヌーンティー』は自分主催のお食事会としては3回目。ありがたいことに毎回満席での開催です。昨年は「パワーランチ」だったのですが“パワー”をつけるとなんだか元気になるような気がして(笑)今回も使いました。

    続きを読む
  4. 自分の“売れる強み”に私はどうやって気づいたのか?

    私が一番長く続けている仕事は編集業です。トータルで25年ぐらいやっているので好きな仕事なのだと思います。4年ぐらい前まで、「編集者=雑誌や書籍を作る」という構図しか頭になかった私ですが、今、それ以外に講座やセッション、講演をしたりしています。

    続きを読む
  5. 話が合わなくなったのは、「生きている」から起きる当たり前なコト。

    今まではお付き合いしていた人と話が合わなくなったり「なんでこんな気持ちになるんだろう?」と思ったりすることはありませんか?それは、自分が変化している。相手が変化している。双方ともに変化しているからかもしれませんよね。

    続きを読む
  6. あなたを煽るモノに満ち溢れている環境であなたはどう過ごす?

    周囲を見れば、華やかに活躍をしてる人や一気に波にのり急上昇してる人たちがSNS上で目についてつい、焦ってしまうことも多いのではないでしょうか?いや~、私、全然だめだ。何も手を付けられていない。うわ~、時間が足りない。何からやったらいいの?とか。

    続きを読む
  7. 動き方がわからず悶々としていても、手放さないで欲しいひとつのコト。

    なんだかんだ言いながら結果的には「動くしかない」「動くことで変化していくのだろう」ということはほとんどの人が気づいていたり知っていることと思います。しかし、頭ではわかっているけれども動けない。どう動けばいいのかわからない。動く気になれない。

    続きを読む
  8. 対外的なPRだけではない自分にとってのインタビューの真のメリットとは?

    くインタビューを受けて自分にとって良いこととは何か?それは、他人が自分に求めていることがわかるということ。他人が自分の何を知りたいのかがわかるということ。編集者という仕事柄これまで多くの人たちをインタビューしてきました。

    続きを読む
  9. 個人事業主として働き続けられるひとつのポイントとは。

    “私は会社勤めは結局合わない人間なんだなー”。ということに先日気づきました(笑)え? 今さら?と思われるかもしれませんが。同じ会社に勤続何十年というのは無理なのだろうと。先日、You Tube用にかさこさんからインタビューを受けた時のこと。

    続きを読む
  10. 初夢は見なかったけれど、“初言葉”が降りてきた?! 

    皆さん、初夢を見ましたか?そして、それを覚えていますか?私は初夢ならぬ“初言葉”を覚えています。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る