気づいたこと

  1. コロナ禍において大事な“自分の平和”の守り方。

    コロナ禍において今までの生活や仕事のスタイルが変わってきてというか、変わらざるを得なくなりという人がとても多いと思います。

    続きを読む
  2. 「私の話なんか誰も聞いてくれない」とあきらめる前にやってみたほうがいいコト。

    「どうせ私の話なんか誰も聞いてくれないですし…」というフレーズを以前、ある人から聞いたことがあります。昨日、友人と語らっていた内容からそのことを思い出しました。彼女を思い出すときに自分の意見をあまり言わない人という印象があります。

    続きを読む
  3. 傷つく出来事が起きたとき、そこにはあることが隠されています。

    誰しも、誰かに傷つけられるのはできれば避けたいですよね。できるだけ平和に暮らしたいものですが生きていると、誰かと関わっているとそうも言っていられないときがあります。誰かに傷つけられたときそれは相手の本音が見えてそれに気づくということ。

    続きを読む
  4. 自分に対する印象は自分で意識すれば変えられます。

    数年前まで、私は「怖い人」「厳しそうな人」というカテゴリーに分類されていました(笑)自分では、なぜそう思われるのかなと不思議でした。(自分のことは自分ではよくわからない)その頃、Facebookなどにアップしてる写真はこんな表情が多かったのです。

    続きを読む
  5. 個人起業はしたいけれども、できれば顔は出したくないというあなたへ。

    先日、個別コンサルをしていたときのこと。(FacebookといったSNSやブログに)「私も顔を出すのがめちゃくちゃ嫌で出したくありませんでした」とクライアントにお伝えしたらとても驚かれました。

    続きを読む
  6. 「ん?」という疑念が沸き起こったら、打ち消さず検証し悲劇を防ごう!

    誰しも「あの人の言うことなら」という“あの人”が周りに一人や二人いることでしょう。私もそういう人が数人います。

    続きを読む
  7. 「何をやってもうまくいかない」とすぐにあきらめてしまうあなたへ。

    一躍“時の人”とか、現在とても活躍している人というのは今、ぱっと出てきて脚光を浴びているわけじゃないんですよね。今の華やかなイキイキしてる様子だけを見てつい、軽く考えてしまいがちなんですけれども…。

    続きを読む
  8. 「あの人は変わった」というけれど、本当にあの人は変わったの?

    「あの人は変わったよね」というフレーズ。良い意味でもちょっとネガティブな意味でも使われますよね。

    続きを読む
  9. 願いを叶えるために最初にやったほうがいいこと。

    つらつらと最近また思っていたこと。「こうなりたい」「あんな風になりたい」「こういうことしたい」と、“頭の中でイメージするとそうなる”と半世紀生きてきて感じています。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る