気づいたこと

  1. 時には普段しないようなことをして自分の感覚をアップデートせよ!

    先日の午後のこと。出先にて時間がスコーンと空くことになりました。長らくお会いしていない人と会おうかなと思い連絡をとりましたが急すぎて無理でした。じゃあ、他の誰か?と思ったりしましたが私の中で、ストップがかかりました。

    続きを読む
  2. 窮屈さや理不尽さから自分を解放できると、不満少なく生きていける。

    小さい頃から海外へ行きたかった私はその夢を叶えてシドニーで5年間、編集者として働きながら暮らしました。ビジネスビザで期限いっぱい働いた後は永住権取得か帰国するかの選択しかなく、私は「日本でもう一度働いてみたい」と思い帰国したという経緯があります。

    続きを読む
  3. 自分の人生に満足していないなら、まずは「ツイている」数をカウントせよ。

    夕食時、家人と話をしながら「自分はツイていると思うか?」という話になりました。お互いにツイていると思えることを言い合ったのですが、意外とあるね!と笑いました。そこで私なりに「ツイている」と自分で思えることをちょっとご紹介してみます。

    続きを読む
  4. 「人付き合いは難しい」とよく言いますが、実は自分で難しく、ややこしくしてるのかもしれない。

    私とAさんは友達。AさんとBさんは友達。でも私とBさんは友達ではない。こういうときにプライベートゾーンを一気に乗り越えてまるで昔からの付き合いであるかのように私に接してくるBさんという人がいるとします。私はそういうBさんが苦手です。

    続きを読む
  5. 怒りで震えたとき、泣きたくなるときの効果的な対処法をお伝えします!

    誰かに何かを言われてカッチーン!!!ときた時、その怒りをどう発散していますか?頭にきたらなんというか自分の中の怒りボルテージが一気に跳ねあがるようなときがありますよね。それにはいろいろな処理の仕方があると思います。

    続きを読む
  6. 好きなことが見つからなかった私が伝えたい“好きなことを見つける方法”。

    私の小さい頃からの夢は「海外で仕事をする」ということでした。それは20代で叶い、その夢が叶ってから以降、自分の新しい夢や好きなことがずっと見つからずにいました。そういう自分に焦っていました。

    続きを読む
  7. 誰かのがんばりを見て凹んでもいい。ただし、長引かせなければ。

    誰かがイキイキとがんばっているのを見て「うわ~すごいな、それに比べて私は」と凹むときがあると思います。反対に「うわ~すごいな、私ももっとがんばろう」と発奮させられることもあるでしょう。私もこの両方を感じることがあります。

    続きを読む
  8. さらに武器を増やすよりも、持っているものを試すほうが基礎作りができてさらに動きやすくなります。

    好きなことを仕事にする。できることを仕事にする。これはどっちもありだと思います。例えば仕事にするためにあなたが今一つだけ武器を持っているとしましょう。ここでいう“武器”とは得意なことやそれまで培ってきたキャリアや技術、資格、経験などです。

    続きを読む
  9. 3分間プレゼンのテーマを絞り込むために私が採った行動とは。

    今回、かさこフェスの「プレゼン大賞」に応募し、昨日、3分間のプレゼンを80名近くの皆さんの前で無事に終えることができました。結果は1点差で2位。おしい(笑)投票くださったみなさん、どうもありがとうございました。

    続きを読む
  10. 誰かに不満がある!それはもしかしたら自分の正義を押し付けているからでは?

    自分の周囲の人に対していろいろな不満を持つことがあると思います。特に家族に対してはわりと多く、家族ゆえに簡単にその不満を相手に対し口にしてしまいがちになります。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る