思うこと

  1. 完璧でなくても走り出すぐらいの勢いが、時にはチャンスをつかむ。

    「これをやってみたら?」と自分では思ってもみなかったことを他人から勧められたときに、あなたはどうしますか?①「いえいえ、まだそんなことできません~」と何かしらの理由をつけて断る。②「え? そう? ちょっとやってみようかな?」と前向きに検討する。

    続きを読む
  2. 震度5の地震が起きたとき、あなたの備えは万全ですか?

    今日のお昼前、パソコンで仕事をしていた私はグラっと突き上げるような大きな揺れを感じた最初の一瞬、「え? 桜島の爆発?」と思った。“揺れ=桜島の爆発?!”という構図が鹿児島市民には少なからずあるかもしれない。

    続きを読む
  3. 虎の威を借りて威張る以外、あなたは何ができるのですか?

    「私は●●議員をよく知っている」だの、「県議会議員、国会議員を何人も知っていて、頼む案件に合わせて使い分けている」というような発言をする人がたまにいる。いわゆる“コネクション”が必要なときもあるというのはわかるから、そこに群がる人がいるのも仕方ないと思う。

    続きを読む
  4. 罪悪感を捨てて、家でゴロゴロするのも効果的な休息の取り方。

    「休息をとる」というと、大自然の中へ出かけていくとか、郊外でしばらく過ごすとか、どちらかというと非日常的な場所へ行き、リフレッシュするという感じをイメージする。

    続きを読む
  5. 出展者とボランティアスタッフとお客様との三位一体で創り上げるフェスタだから、誰が欠けても成り立たない。

    フェスタ出展ともなると、自分の出展にばかりついつい気をとられてしまうがフェスタは出展を支えてくれる多くのボランティアの存在で成り立つ。

    続きを読む
  6. 何事も〝真剣に楽しむ〟という姿勢! これがその先にまた楽しみを生む。

    「よっちゃん、楽しかったよね?」これは、昨日開催された〝かさこ塾フェスタ@福岡〟で行われたインタビュアーでライターの鯰美紀さんの私への公開インタビューが終わった直後、開口一番、彼女から私への問いだった。私がインタビュー直後に最初に思ったことは、「無事に終わってよかった」ということ。

    続きを読む
  7. 楽しいことや嬉しいこともストレスの原因になると初めて知りました、私。

    “ストレス”は、ネガティブやマイナスエネルギーのことだけに起因すると思っていたが、どうやら、嬉しいことやワクワクすること、つまりプラスのこともストレスの要因になるらしい。

    続きを読む
  8. 長年、心にずっと持ち続けてきた“心のしこり”を流す方法を知っていますか?

    「人生を振り返ると、関わった事柄、人々との関係、いかに自分がお世話になって助けられて生きてきたかがわかる。いろいろな心のしこりが流され、すっきりと前向きに歩けそうです」これは、今日のエンディングノート講座にご参加くださった60代女性のコメント。

    続きを読む
  9. 信用する人の発言を鵜呑みにするがあまり、自分のフィルターを曇らせていませんか?

    ふと気づくと自分の判断フィルターが曇ってしまうことがある。雲っていることすら気づかないぐらいに、功名に曇ってしまうときがある。例えば、以前から信用してるAさんが、「Bさんはスゴイ人だ!」と発言したとする。

    続きを読む
  10. “伝えたい”ことがあるからブログを書く、だから書き続けられるというシンプルな事実。

    私は時々、小林麻央さんのブログを読んでいた。その時々の彼女が放つ言葉に勇気をもらったり、普段の私たちの生活では気づきもしないことを教えてもらったり。だから、時に彼女のブログを読んでいた。昨年の9月から麻央さんが書き始めたブログの記事数は352になったという。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る