思うこと

  1. あなたが普段使っている専門用語は、世間一般の当たり前ではないことを意識して発信しよう。

    ブログやサイト、メルマガ、名刺、リーフレット、セルフマガジンなどいろいろな発信ツールがあります。

    続きを読む
  2. 人生をあきらめたくないなら“Restart”を!再起動ボタンはあなたの手の中にあるのだから。

    昨日、私の新しいサービス“『あなたの講座・ワークショップの診断+フィードバックサービス』”をリリースした。このサービスは以前から温めていたもので新年が明けて、タイミングをみて出そうと決めていた。

    続きを読む
  3. 自分の葬儀について考えたことがありますか? 私自身は「葬儀なし」ということで。

    時々、自分の葬儀について考える。夫婦で私のほうが長生きしたら私が最後に残る。そうなったときにどうなるかな?とふと考える。私には自分のことを見送ってくれる子どもも甥や姪もいない。※夫側の甥はいるが見送ってもらえるぐらいの関係は築いていない。

    続きを読む
  4. “個性的”とは特殊とか目立つという意味ではなく、自分らしさを最大限にアピールするということ。

    『個性的な人になろう!』そういうフレーズを聞くと特別な光る何かを持つ人、目立つ人、何かとんがっている人というイメージする人が多いのではないでしょうか?「個性的」という言葉は幅広く、いろいろなとらえ方もあると思います。

    続きを読む
  5. 「いい人」でい続けるメリットよりデメリットのほうが大きいと思う理由。

    無難に「いい人」と思われたいから。嫌われたくはないから。ということで誰にでも愛想笑いを浮かべたり同意する風を見せる人がいる。そういう人を私はあまり信用できない。

    続きを読む
  6. あなたは自分が提供するサービスに求められる要素を兼ね備えていますか?

    あなたが提供しているサービスは何かを作って販売することですか?それとも目にははっきりと見えづらいもの、例えば講座やセッション、カウンセリング、占いの類ですか?何かを作って販売するならその“モノ”自体に大きな魅力が必要なので作っている本人が表に出てあれこれとアピール...

    続きを読む
  7. 地震発生時はまずはテーブルの下へ!どのタイミングで外へ逃げるかは二の次。

    昨夜、夕食のおでんをひとりでダラダラとビールを飲みながら食べていたときのこと。突然、横揺れが。「え? 桜島? 地震?」一瞬、桜島の爆発かと思ったが、揺れが続き、大きくなっていったので地震だと確信した。

    続きを読む
  8. 今すぐできる!あなたにもできる!「自分軸」の作り方をお伝えします。

    「あの人が参加するから私も~」っていうパターンがよくあると思います。あの人が参加しなかったらあなたは参加しないの?周囲に流されるパターン。決め事を誰かに依存するパターン。それがラクだもんね。自分の思考を通さずに決められるから。

    続きを読む
  9. カウンセラーや占い師を選ぶ際に私が注意しているポイントとは。

    ポイントはいくつかあるがその中のひとつに「感情が安定していそうな人」を選ぶというのがある。感情のアップダウンが激しそうだったり、ご自身のメンタルが安定してそうにない人に頼もうとは思わない。

    続きを読む
  10. 溜まりに溜まった疲れの解消法を把握するのもフリーランサーとして大事なこと。

    次から次へと予定が入っていて気の抜けない毎日を送っていませんか?そういうときは自分がどれぐらい疲れているかストレスが溜まっているか麻痺してしまうことがある。でも確実に心も体も疲れている。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る