思うこと

  1. 気分が滅入るときに自分の気持ちに傘をさす方法。

    なぜだか気分が滅入ったりというようなメンタル不調のときは「こんなときもあるよねー」と思うようにしてます。とっても簡単なコト。そうである自分を自分で認めてまあまあ、いいじゃん、人間だものそういうときもあるよーと。

    続きを読む
  2. 風のように逝った従兄のある作戦は成功したのです、悲しいことに。

    一昨日、まさかの訃報が届きました。3か月ほど前に会った従兄が亡くなったと。父方・母方合わせると私には27人の従兄弟従・姉妹がいます。そのなかで初めて従兄(母方)が亡くなりました。64歳という若さで。

    続きを読む
  3. やる気が起こらなければ、艶肌ゆで卵を作ろう!

    先日、4個のゆで卵をすべて無傷で剥けたいうことにものすごい達成感を感じてそのことをFACEBOOKに投稿しました。すると、思いがけず多くの方に「いいね!」をいただきました。成功するやり方はこちらをぜひご参考に。

    続きを読む
  4. 独身時代も結婚してからも「奥さん」と呼ばれることが好きではない理由とは。

    あるお店でレジに並んでいたときのこと。「奥さん、こちらのレジが空いていますよ」と男性店員に声をかけられました。後ろには夫が並んでいたのですが「ご主人もご一緒にどうぞ~」と。そのとき、「へ?」と思ってしまった私。

    続きを読む
  5. 「普通にしてるだけなのに嫉妬されて困るんです」というお悩みを持つあなたへ。

    少し前にある女性から「自分は普通にしてるだけなのに嫉妬されてしまって困るんです」という話をされたことがあります。何かを自慢してるわけでもないのに…と。うわー、恵まれた悩みだなと凡人の私は思ってしまいました。

    続きを読む
  6. 講座やセミナーへの参加をその価格だけで決めていませんか?

    少し前に、“参加費無料”の起業系セミナーに興味本位で参加したときのことです。いくつかの短時間講座がある中でブログ講座を担当する自分も起業している講師自身がブログを書いておらず(この段階でアウトなのですが)開口一番「ブログを書くって大変ですよねー。

    続きを読む
  7. 何かを手放すときに後悔しなくて済む方法とは。

    (何かを)もう手放してもいいかな?と思ったことがある。という方は多いと思います。そればモノであれば誰かにあげる、メルカリに出す、捨てる…といった選択になるでしょう。では、それがモノではなく、コトだとしたら。

    続きを読む
  8. 好みが違うものにこそ注目を!そこにヒットの種が隠れている可能性大。

    自分と同意見や好ましい意見を周りに集めたほうが快適です。あたりまえのことですが…。けれども、自分と意見が違うものにもそこに実はヒントがあったりキラリと光るものがあります。なので、あえて私は、自分とは意見が違うものにも注目します。

    続きを読む
  9. 自分の中にあるブログのネタを探し出す方法!

    ブログを書くときに「ネタ探し」で頭を悩ます人も多いと思います。私も毎日更新するなかでネタに息詰まることが時々あります。「自分の中にネタはたくさん埋まっている」はずですが、どういうネタが喜んでもらえるだろう?などと考え始めると、ついついドツボにはまってしまいます。

    続きを読む
  10. 良い結果をもたらす“チャンス”とは、自分が熱狂できるもの。

    人生の中でいろいろなチャンスがあると思います。これまでを振り返ったとき非常に良い結果をもたらしてくれた「チャンス」というのはそのときにそれに対して熱狂的に取り組んだときでした。「海外で仕事をしたい!」と熱望していた30年前。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業コンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る