思うこと

  1. 同業他者との差をつけるには事前告知やPOPも大事!それでも差がつかない場合は?

    あるイベントへ足を運んだときのこと。そこには、アクセサリー、植物、雑貨、日用品、飲食物などいろいろな出店がにぎやかに並んでいた。私たちはそこで喉が渇き、どこのコーヒーが美味しいのだろうとあたりを見回し、迷ってしまった。

    続きを読む
  2. 講座や講演をする場合、パニック回避のために準備しておきたいひとつのこと。

    講座や講演をする場合、前もって準備していることがある。それは、当日になって時間調整を迫られた場合に備えてのこと。与えられた時間はいつもその通りであるとは限らないから。特に自分主催のものではなく、他者主催のものだと他者の都合が関係するときもある。

    続きを読む
  3. 「人は人」「自分は自分」変化のタイミングを誰かに合わせる必要などどこにもない。

    自分の周囲の人がどんどん変わっていこうとしているから、私も変わらなきゃ。って、そういう必要はないと思う。「変わる」ということはブームじゃないから。「変わる」ということはファッションでもない。「変わる」という行為が偉いわけでもない。

    続きを読む
  4. こじれた人間関係の間を取り持つ暇があるなら自分のことをやろうよ。自信があるなら話は別だけど。

    誰かと誰かの仲がこじれたときに、「私が間(あいだ)を取り持ってあげる」的なことをするおせっかいな人がいる。「AもBも私から見ればお互いに誤解してるんだよ」「ちゃんと話をすれば誤解もとけると思う」「私が間に入るから、これまで通りの関係に戻そうよ」とか。

    続きを読む
  5. 合い見積もり(あいみつ)をとることをためらうあなたへ。大事なのはその後です!

    『合い見積もり』とは…複数の業者に見積もりを依頼し、金額や内容などを比較すること。工事発注や商品購入の前により条件が良い業者を選ぶために行う。「あいみつ」と略す。<出典:コトバンク>時々、見積もりを依頼されることがあるが、ここ最近、数名の方とのやりとりでわかったことがある。

    続きを読む
  6. 何かを決断するときに考えたいのは「自分は今、感情的になっていないか?」ということ。

    日々、いろいろな選択を迫られるが、こと“決断”となると簡単にはいかない。プライベート、仕事、人間関係、これまでもこれからも様々な決断を迫られる。そういう場合、私がいつも心がけていることがある。それは、感情的になっているときに“決断しない”ということ。

    続きを読む
  7. 仲間に会いに遠方まで足を運ぶのは楽しいからだけじゃなく自分のなかにも発見があるから。

    学んだ場所は違えど、同じ塾で学んだ仲間たちと会うと、自分の日頃のスピードや決断力を顧みる機会になると改めて実感する。ちょっと鈍ってるな〜と思ったり、もっとスピードアップしないといけないと感じたり。そういうある意味切磋琢磨する仲間がいることは励みになる。そして嬉しくなる。

    続きを読む
  8. 直感でキャッチした「ん?」をスルーすると、後にストレスとなる人間関係に発展すること多し。

    対人関係で、何かコトが起きたとき「あのときに“ん?”って思ったのよね。やっぱり結果的にこうなったか」と思うことがある。「ん?」と思ったときはその違和感を打ち消さないことが大事。ついつい「まさかそんなはずないよね」とスルーしがち。

    続きを読む
  9. 誰かのあとを金魚のフンのように付いていくだけがあなたの人生じゃあるまい?

    「あの人が参加するから私も参加しなきゃ」とか、「あの人が言うんだから私もそうしなきゃ」とか、「あの人が買ったから私も買わなきゃ」とか。そういう強迫観念というか、また同時に乗り遅れ感を怖がっている人が多いように感じる。

    続きを読む
  10. 頼みもしないのに自分勝手に診断し、その内容を公開することが“暴力”でなくて何だろうか?

    どうやら私は「節約しててお金があって、でも安いお菓子が好き」らしい。昨日、私のFB友達が撮影した私の飲み会での写真をFBにアップした際のこと。その人のFB友達“A”が私の写真を見て勝手に“顔診断”。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る