思うこと

  1. 南は鹿児島から北の北海道へ14度の気温差を飛び越えて私がやりたいこと。

    明日、鹿児島は28度、札幌は14度の予定。気温は半減するわけで、14度の体感温度を感覚として忘れてしまっている。このブログだって半袖で書いているし、部屋にいるとじんわりと汗がにじんでしまいそうな気温。

    続きを読む
  2. あなたの言う“相談”とは、実は単なる“愚痴”の可能性はありませんか?

    「ちょっと相談があるんだけど」と言いながら、その話が愚痴だけで終わる人がいる。そういうときいつも思うのだ。だったら最初から相談なんて言わずに愚痴を聞いてほしいと言えばいいのにと。

    続きを読む
  3. めげてるときに人生最悪な出来事を思い出すとこれが意外と良い仕事するんだわ~。

    生きていると頻繁に感情がアップダウンする。一番、やっかいなのは気持ちがダウンし続けているとき。そういうときは、この状態からいつになったら抜け出せるんだろうか?いつになったら気持ちがアップするんだろうか?などともうネガティブなことしか考えない。

    続きを読む
  4. 他人の投稿をシェアするときは自分の判断で!そこにあなたの信用もかかっているのだから。

    SNSへの投稿や自分のブログ記事をシェアしてもらうことがある。それは本当にありがたく、嬉しいことだが当たり前のことだとは思わない。私自身、どれもこれもシェアするわけではないから。

    続きを読む
  5. GWも残すところあと一日! 「陰」と「陽」のバランスをとる一日にしてみませんか?

    GWに観光名所等に足を運ぶのもいいが、私は人が多く集まらない場所で一日を過ごした。GWにやりたいことがあった。それは、ひとりの友人ととても静かな場所へ行くということ。人間は誰しも自分の中に「陰」と「陽」を持っている(と思う)。

    続きを読む
  6. 食べ過ぎて増量した500gを元に戻そうとする地味な努力を私は“美意識が高い”と呼ぶことにする。

    ちょっとした食べ方の工夫などをして以前よりは6キロほど痩せたわたくしです(笑)。見た目にはあまりわからないかもしれない。それはなぜか?服装が変わっていないから(笑)で、ダイエットに詳しく本人も非常にスタイルの良い知人と話をしたときのこと。

    続きを読む
  7. “とりあえず保留”案件に対し、自分の本心を浮き彫りにするある“問いかけ”とは。

    自分ができることで「これをやったほうがいいのかどうか」迷っていることはありませんか?それをやることで私はどう感じるのか?それは必要とされることなのだろうか?周囲にどう思われるのだろうか?そういうことを考えていると堂々巡りになって、「とりあえず保留」とい...

    続きを読む
  8. 誰かを蹴落としてまで承認欲求を満たそうとする姿は、別の誰かが見ています。

    承認欲求が強いあまり、他人を蹴落として、自分が目立とうとするパターンの人がいる。今までそういう人も何人も見てきた。Aさんからの注目を集めたいばかりに気にくわないB子のことをあえてそこで話題にし、AさんからB子に対するマイナス発言を引き出そうとやっきになったり。

    続きを読む
  9. あの人と私は別人。参考にしたとしても比べて萎縮する必要などまったくないんだよ。

    誰かと比べると、「自分はだめだな~」と感じてなかなか動けない。誰でも少なからず経験があるのではないだろうか?私もそういう経験はあるけれども最近はかなり減ってきたように思う。「あの人はあの人、私は私。まったくの別人。

    続きを読む
  10. 嫌われることを恐れて、つまらないブログ記事に仕上げることこそを恐れよ。

    ブログを書くときやSNSへの投稿の際に一瞬「こんなこと書いていいのかな?」と迷うときがある。その気持ちの背景にあるのは「嫌われたくない」という気持ち。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る