思うこと

  1. 【自伝】“ロッテンマイヤーさん”的な祖母と“ちびまる子ちゃん”的な孫のお話。

    今日は父方の祖母の命日(没後36年)なので私の人生に多大なインパクトを与えた祖母とのエピソードを3つご紹介します。

    続きを読む
  2. 自分の“強み”が知りたければ他人の声に耳を傾けよう~私の意外な一例~

    人前で話すことが増えてから時々言われるようになったことがあります。それは「声がいい」「声がききとりやすい」というもの。(自分で書くのは気恥ずかしいですが…)これは、自分ではまったく思ってもみなかったことでした。

    続きを読む
  3. 「ブログは書けるときに書いてまーす」というあなたへ。

    自身で開催するブログ講座でのこと。私が「出張するときには出張日数分、投稿するブログ記事を事前に書き溜めています」と受講者の皆さんにお話しすると「え?」と言われることがよくあります。

    続きを読む
  4. 自分の気持ちをないがしろにしてまでの親切は、本当に親切と言えるのか?

    人に親切にしたり困っている人を助けたりというのは普通に良いことですよね。問題はそのボリュームが増えていったときに自分は“精神的に健康”で対応できているのかということ。他人にしてあげることに必死になる自分に実は酔っている。

    続きを読む
  5. 「これはどこに繋がるんだろう?」と思うことはありませんか?

    今、がんばっていることがあるとして。何か夢中になっていることがあるとして。でも、時々思いませんか?「これはいったい、どこに繋がるんだろう?」と。

    続きを読む
  6. 「その一歩を踏み出そう!」を頭でわかってはいるけど動けないあなたへ。

    「その一歩を踏み出そう!」というフレーズをよく見聞きします。「そうは言うけれどそれが簡単にできるなら誰も苦労はしないよね~」という誰かのフレーズもよく耳にします(笑)何に対しての一歩なのかによってその重さも違うとは思いますが…。

    続きを読む
  7. 在庫を抱える仕事ではないからラクなのではなく、だからこそ意識したいこと。

    皆さんのお仕事は在庫を抱える必要がありますか?物販や何かを製作する仕事だと仕入れや材料の入手が不可欠ですよね。加えて棚卸も大変です。私も以前アジア雑貨店で働いていたことがあり棚卸の大変さは経験しています。

    続きを読む
  8. 適当に読み流す200人よりも読んでくれるであろう50人を意識してブログを書く。

    ブログを書くときにいつも思うのは「私が書いたものを誰かが読んでくださっている」ということ。なんかピンとこない書き方かもしれませんね。「そりゃ誰かが読んでくれるでしょ」と言われればそれまでなのですが私は当たり前ではないと感じます。

    続きを読む
  9. 結婚10年目を迎えた夫婦が思う結婚生活を継続できた秘訣とは。

    昨日は誕生日だったのですが同時に結婚10周年記念日でもありました。(我が家では入籍日を記念日と制定)そんな日でありながら私は札幌に出張中で離れ離れの夫婦なのでありました(笑)。

    続きを読む
  10. 運を味方につけたいなら、まずこのステップから!

    願えば物事が叶うなら私は家にこもって、朝から晩まで願い続けるでしょう。お守りも占いも●●セッションも悪いわけではない。ただ、それを手に入れたから受けたからといって人生が簡単に好転するわけではないのです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る