思うこと

  1. 提供するサービスにお申込みがないとき、ここもチェックしてみませんか?

    個人起業をしている場合、自分のサービスを作って販売しているわけですがそれをブログやサイトを通してまたはツィッターやインスタグラムを通してご案内している方も多いと思います。しかし、「なかなかお申込みに繋がらない」という方もいることでしょう。

    続きを読む
  2. 体調もよくて仕事の調子もいいときにこそやっておきたいこと。

    それは意識してしっかりと休息をとることです。なーんだ、そんなことか。と思う方もいることでしょう(笑)でも、こういう地味なことが実はとても大事だったりするのです。次の頑張りへのパワーをチャージするために。調子の良さを継続させるために。

    続きを読む
  3. 願いを叶えるために最初にやったほうがいいこと。

    つらつらと最近また思っていたこと。「こうなりたい」「あんな風になりたい」「こういうことしたい」と、“頭の中でイメージするとそうなる”と半世紀生きてきて感じています。

    続きを読む
  4. 何をするにも今やる気が出ないあなたへ。

    なかなかやる気が出なかったり毎日が単調だと感じるときは特に何もしなくてもいいと思うのです。無理なときは無理なので。無理矢理自分に何かすることを強制するのも違うと思うので。何もしないことに罪悪感を覚えなくてもいいです。

    続きを読む
  5. せっかく書いたブログを最後まで読んでもらうためには。

    時々、You Tubeを見ていて最初のほうからすでに面白くなかったりふむふむと思うことがなければすぐに離脱したり、途中をすっ飛ばしたりして見ている私です(笑)皆さんはいかがですか?ましてや出だしで長ったらしいイントロなどがあると私の中ではアウトな案件です(...

    続きを読む
  6. 欲しいものは欲しいと言ったほうが結果的に迷惑をかけずに済む。

    どういう場面でもそうなのですが意思表示するのは大事なことです。私なんかが…とか、他人にどう思われるか?とかそういうのでグルグルして例えば、あるお話会に「参加したい」のに参加したいと言えずにいる。

    続きを読む
  7. 個人起業しているけれど、会社勤めが恋しいと思ったことがありますか?

    会社勤めを辞めた後、しばらくの経った頃のこと。ひとりで仕事をするのがなんとなくつまらなかったり寂しいなと思ったりすることがありました。会社勤めだとなんだかんだありながらも上司がいて、同僚がいてにぎやかだったわけで…。

    続きを読む
  8. 最低・最悪・絶対絶命の出来事は、幸運の前触れでは?

    これまでの我が人生を振り返ったときに最低・最悪・絶対絶命といったような出来事が何度かありました。それは人間関係だったり事故や病気だったり仕事上のことだったり…。

    続きを読む
  9. 絶対に失敗できない場合を除いて、“適材適所”は本当にベストなのか?

    “適材適所”という言葉があります。「その人の能力・性質によくあてはまる地位や任務を与えること。」(出典:goo辞書)以前、友人が笑いながら座右の銘は「適材適所」と言ったのを聞いてなるほどな~と思ったのですが最近、ふとこう思ったのです。

    続きを読む
  10. 運がいい!と自信を持って言えますか?~運の良さに気づく方法~

    「私は運がいい!」と自信満々に言う人を見てなぜそんなに自信を持って言えるんだろう?と常日頃から思っていました。私は自分のことを「運がいいほうだ」と思ってはいましたが自信を持って言うまでには至っておらず…。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る