思うこと

  1. 思っているだけで実行に移さなければ意味がない。“親子で考えたい終活~思いを伝えていますか?~”

    ブログを3年間毎日更新し続け「3年もよく続いたな~」と感慨にふけっていた9月のお話(笑)。ネット検索からブログ、そしてサイトを見ていただいた佐賀新聞サービスのご担当者様から終活の講演依頼のメールをいただいた。

    続きを読む
  2. 歯並びの悪さをコンプレックスに思っていた私がそれを克服した方法とは。

    以前の私は写真を撮られるときに口を開くことはほぼなかった。その理由はよくわからなかったのだけれども。そもそも撮影され慣れていないというのもあったし。モデルのように微笑むことなどできるはずもなかったし。

    続きを読む
  3. ブログが書けないって、もしかして仕事ネタばかり書こうとしていませんか?

    起業している人、起業しようとしている人から「ブログがなかなか書けない」という話をよく聞く。さらに詳しく聞いていくと「仕事のことを書かなければいけない」と思っている人が多いように感じる。

    続きを読む
  4. 外国語を習うのはやはりネイティブからがベストなのでしょうか?

    外国語を習うときのお話。友人が韓国語をここ数年習っているのだが週1ぐらいのペースということもあり思うほど上達しないという。先生は、日本語が話せる韓国人だからネイティブな韓国語を習えるというメリットはある。

    続きを読む
  5. 他人と自分を比較してばかりいると、自分が何を周囲から求められているかに気づかない。

    私はあの人ほど文章はうまく書けないし。私はあの人ほど写真は上手に撮れないし。私はあの人ほどはじけられないし。私はあの人ほど話がうまくないし。とか、いろいろと他人と比較しがちですが、そもそも皆さんマルチですか?って話。

    続きを読む
  6. 「何が好きかよくわからない」という人は、まずはアウトプットから!気持ちはその後に見えてくる。

    「好きなことを仕事にしたいけれども何が好きかよくわからない」。という話をこれまで何度か耳にした。自分ができることやぼんやりとやりたいことがある。でも、それらが本当に好きかどうかがわからないということ。

    続きを読む
  7. 初めてお茶会やワークショップを開く時にやること、やってはいけないこと。

    自分でお話会を開いてみよう!講座やワークショップをやってみよう!そう思うとき、ほとんどの人が周囲の人に尋ねるかもしれない。「どう思います?」そういう経験が豊富な人に尋ねるのはまだ有効だし、アドバイスももらえるかもしれない。

    続きを読む
  8. 「次に被災するのは私かもしれない」~東北大震災の被災地を訪れて感じたこと~

    陸前高田市や大船渡市という東北大震災の被災地を発生から7年経ち初めて訪れた私。現地に住む方々のご案内で説明を聞きながら、その様子を見ることができた。私が一番驚いたのは“そんな高さ”まで水没したのだということ。陸前高田市にて。

    続きを読む
  9. 東北大震災から7年が経過した大船渡へ、私が今回行ってみようと思った理由。

    明日28日(金)岩手県大船渡市で開催される“好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ”に出展すべく、今日は大船渡へ移動する。東北は私が暮らす鹿児島からは遠く何かきっかけがないとなかなか行くことはない場所。

    続きを読む
  10. こんな人は煙たがられる。他人の話に自分の話をかぶせてしゃべってしまうパターン。

    お食事会や飲み会で誰かが話をしてる途中に「あ、それ知ってる!」「そうそう、私もそう思う」「だよね、だよねー」「そう言えば私も~」とまだ話の最中なのに自分の発言をかぶせてくる(話を遮る)人がいる。そういうとき、私は「またか」と思う。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る