思うこと

  1. あなたが打ち出していきたいことと、あなたの装いはマッチしていますか?

    パフェに限ったことではなく、食べ物をサーブされるときに、プワ~ンとトワレの香りがすると、もう一瞬で、食べる気満々度数が目減りすることってありませんか?そして、サーブされる人の指先が汚かったり、はがれかけのマニキュアそのままだったり、逆にきれいにマニキュアを施されていると、それもまた...

    続きを読む
  2. 宝の持ち腐れになる前に「私はこんなことができます!」っていう旗を立ててみませんか?

    「へぇ~、そんなことができる人だったんだ」とか、「そういう資格を持ってるんだ?」とか、人に言ったり、言われたりすることってあると思います。でも、それって、話の中でそういう話題が出ない限り、人に知ってもらえないことがほとんどではないでしょうか。

    続きを読む
  3. 人間いろいろな顔があるといいますが、差がありすぎるのもどうかと。

    ある人のことをAさんは「あの人は優しい人」だと言い、Bさんは「あの人は厳しい人」だと言う。Aさんが言うことも、Bさんが言うことも、どちらもおそらく正しいのだと思います。ある人とは、厳格だった祖母のことです。

    続きを読む
  4. 悩みを解決するためには、まずは悩みに押しつぶされないことだと思うのです。

    「悩みがないの、私」って言う人がたまにいますが、本当にそうだろうか?それは悩みに目を背けて、とにかくポジティブに生きる!フリをしてるだけのことじゃないだろうか。それが悪いと言ってるのではなく、そう言っているのを聞くことがたまにイタかったりするのです。

    続きを読む
  5. 男に生まれたかったけど、女に生まれた私が思い続けてきたこと

    小さい頃からずっと「男に生まれたかった」私。親も私が生まれるとき、男子が生まれることを期待して、男の子の名前しか考えていなかったらしい。なぜ、男の子に生まれたかったのか?それは、男の子のほうが自由に見えたのです。やりたいことがやれる!というような。

    続きを読む
  6. “個性って普通にしていても自然と出てしまうのが個性” by安西光師匠

    先日、3DCGモデラーの安西光さんが書かれた“個性は自然と出てしまうもの”という記事に、ものすごく共感しました。

    続きを読む
  7. “占い”で言われたことは、あくまでも参考意見です、私の場合

    「占いで言われたことがはずれたんだよね~」「あの占い師は当たるよね~」っていうセリフは、女子ならわりと聞いたことがあると思います。とかく、多くの女性は占い好き。かくいう私も好きです。しかし、以前ほど大好きというレベルではありません。

    続きを読む
  8. 自分の“直感”を侮ることなかれ。

    毎日、選択の連続、つまりは“直感”で生きていると、よく思います。目的地に向かうのに、左の道から行くか、右からいくか…とか。アイスクリーム食べたいと思ったときに、どのアイスクリームにするかとか…。黄信号をスルーするか、赤になりそうだから止まろうか…とか。

    続きを読む
  9. 私にとって節分は大晦日、そして、明日からが新年です!

    今日は節分ですが、私の中では大晦日です。明日の“立春”から、私の本格的な新年が始まります。立春は、二十四節気の第一節気で、旧暦では一年の始まりとされていた日です。

    続きを読む
  10. “犬 vs ゴキブリ” どちらが怖いですか?

    「犬が怖いんですよね~」って人に言うと、「え~? かわいいのに」って、たいていの人が言います。「ゴキブリが怖いんですよね~」っていうと、「だよね~、気持ち悪いし、私もすごく怖い~」って多くの女子が言います。どうせ、私は犬が怖くて、ゴキブリは怖くないですよ!はい、マイノリティです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る