思うこと

  1. 悩みや愚痴を誰かれかまわず話す行為は実はかなり危険です。

    たま~にこういう人と遭遇します。「私ってほんとダメなんです。何をやってもうまくいかなくて。(例えば個人起業してるとするなら)こういうのやっぱり無理なのかなって思うんです」と伏し目がちに話す人。

    続きを読む
  2. 人間関係で必要な情報は自然と耳に入るからそれで良し。

    何でもかんでも「自分の掌中に収めておきたい」という人がいます。あの人とあの人がこういうお付き合いでとか。この人は今、こんなことをしているとか。特に自分が知っている、自分の周囲にいる人たちの人間関係を細かく知っておきたいし、アップデートしておきたい。

    続きを読む
  3. 40代、50代の皆さん、今こそ、年齢を利用せよ!

    40代、50代ともなると10代、20代のころに感じていた恥ずかしさなどは、今となってはどうってことないように感じます。

    続きを読む
  4. みんなが好きだからってあなたも一緒にならなくてもいい。

    少し前にこういうことを言われたことがあります。「私、多くの人たちが興味のある例えば、紅白歌合戦とか、オリンピックとか特にひかれないんですよね。取り立てて見たいとも思わない。私って変なのでしょうか?」というような内容です。

    続きを読む
  5. パーティーで試してほしい気分がアップする企画!

    人が集まると、いろいろな話で盛り上がるものです。ただ、話をグダグダして終わるのか(それはそれでいいのですが)何かしら“お持ち帰り”できるのか。昨夜は“お持ち帰り”のある夜でした。

    続きを読む
  6. 神様とのお付き合いは人付き合いにも似て。

    年明けということもあり神社参拝をされる方も多いと思います。初詣に行かれました?私は1月になってから日頃からよく足を運ぶ4つの神社へ出かけました。

    続きを読む
  7. 高齢の親のスマホ生活に子どもとしてサポートできること。

    皆さんの70代、80代の親御さんで「うちの親はスマホをけっこう使いこなしている」という方はどれぐらいいるでしょうか。我が両親(84歳と81歳)がスマホでできることは、電話をかける撮影ができるネット検索ができるLINEができるというあたりです。

    続きを読む
  8. マスク・アクリルパネル越しの声が相手に聞こえているか意識していますか?

    コロナ禍になり、マスク生活を余儀なくされてもう2年ぐらいになります。それまでにも冬場はマスクをしていましたが、通年でのマスク生活と場合によっては、透明のアクリルパネルごしに話すことも当たり前。ここ最近、そのことで改めて思うことがあります。

    続きを読む
  9. くだらなくても全力でやる!それが自分を大事にするということ。

    自分が“オモシロイ”と思えることは全力でいかなきゃと、今年も改めて感じています。先日、“真顔ぽん酒”と題して撮影してもらったのですが、久しぶりの“真顔”ということもあり自分が思う“真顔”になかなかなりきれずでして。

    続きを読む
  10. 融通がきくと思われている個人起業者たちよ、ひるまないで。

    個人起業していると、時間に余裕があったり、とても融通がきくと思われている場面によく遭遇します。一度、その件でものすごくカチーンときたことがありました。ある話し合いの場で「あなたはお勤めしているわけじゃないから●●をお願いしたいのだけれども」と。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る