思うこと

  1. 習ったことを今に生かせていないことに罪悪感を持たない考え方とは。

    せっかくアレを習ったのに今、全然生かせていないな~とちょっと罪悪感を持つことがあったりしませんか?いきなり私ごとから入りますが私は学生時代、「英語科」で学びました。英文学ではなく、実践的に英語を話せるほうに重きを置いた専攻です。

    続きを読む
  2. 話が合わなくなったのは、「生きている」から起きる当たり前なコト。

    今まではお付き合いしていた人と話が合わなくなったり「なんでこんな気持ちになるんだろう?」と思ったりすることはありませんか?それは、自分が変化している。相手が変化している。双方ともに変化しているからかもしれませんよね。

    続きを読む
  3. “私は個性的じゃない”とずっと思い続けてきたあなたへ。

    没個性とか個性的じゃないとか普通とか平凡とか自分でもそう思い他者からもそう言われたりしてきているとそれが頭にしみついているという方が多いようです。「私はどうせ個性的じゃないから」と。私は「個性がない人はいない」と思っています。

    続きを読む
  4. 東京の出版社に決まっていた就職を一瞬で断る決断をした不思議なお話。

    ずっとずーっと前に私は自分でも「おっと、どうした私?」という決断をしたことがあります。普通はそこまで決まっていてそれはやらないでしょ?というような。

    続きを読む
  5. 怒りが収まらず悶々としているあなたへ伝えたいひとつの対処法。

    どうしようもなく腹がたってその怒りが収まらないときあなたはどうしていますか?やけ食いするとか。誰かにぶちまけるとか。お酒を飲み倒すとか。爆買いするとか。どこかへひとりで出かけるとか。

    続きを読む
  6. ストレスのかかる仕事を積み重ねる経験から学んだコトとは。

    会社勤めや請負業務がメインのフリーランスの場合仕事を選べない状況が多いと思います。私も5つの会社に勤めてきましたが会社員として任された仕事はとにかくこなす。有無を言わずにやる!という感じでした。

    続きを読む
  7. あなたを煽るモノに満ち溢れている環境であなたはどう過ごす?

    周囲を見れば、華やかに活躍をしてる人や一気に波にのり急上昇してる人たちがSNS上で目についてつい、焦ってしまうことも多いのではないでしょうか?いや~、私、全然だめだ。何も手を付けられていない。うわ~、時間が足りない。何からやったらいいの?とか。

    続きを読む
  8. 「この人とはもう合わないな」と思ったときにあなたはどうしますか?

    人は変わる生き物である。と聞いて、そうだよね、変わるよねーと思うのですが、それは自分だけではなく今、お付き合いしている人たちも刻一刻と変わっていっているということなんですよね。当たり前ですけど。

    続きを読む
  9. 動き方がわからず悶々としていても、手放さないで欲しいひとつのコト。

    なんだかんだ言いながら結果的には「動くしかない」「動くことで変化していくのだろう」ということはほとんどの人が気づいていたり知っていることと思います。しかし、頭ではわかっているけれども動けない。どう動けばいいのかわからない。動く気になれない。

    続きを読む
  10. 対外的なPRだけではない自分にとってのインタビューの真のメリットとは?

    くインタビューを受けて自分にとって良いこととは何か?それは、他人が自分に求めていることがわかるということ。他人が自分の何を知りたいのかがわかるということ。編集者という仕事柄これまで多くの人たちをインタビューしてきました。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る