学んだこと

  1. あなたはいくつかの世界に属していますか?

    ひとつのコミュニティや限られた世界の中にいると大して変わり映えしないからストレスもたまるだろうと思います。もうそこでの自分の立ち位置もある程度決まってしまっていたり周囲の人が自分をどう見ているかという他者目線もまあまあ固定していたり…。

    続きを読む
  2. 初めてのお店がハズレすぎて自己反省につながった出来事。

    先日、ランチをしたお店でのこと。友人が「おいしい」と評判を聞いたお店へ言ってみたのですが、どこが? なぜ? と首をかしげることばかりでした。

    続きを読む
  3. コロナ禍で大切な人とのお別れの時間が減ったことで起きる問題とは。

    今はコロナ禍で葬儀を簡略化するというパターンが増えてきています。これまでは主流だった一般葬が家族葬に変わり、(家族葬はコロナ禍になる前から増加傾向にありました)そこから直葬(※)が増えていき…という感じです。

    続きを読む
  4. 自分をどういう環境に置くかはあなた次第です。

    自分をどういう環境に置くかはとても大事なことに思えます。自分にとって耳触りの良いことを言う人たちばかりのところにいるのか。時にビシっと本音で言ってくれる人たちがいるところに身を置くのか。これは大きいと思うのです。

    続きを読む
  5. 自分が“緩む”ひとときを時間のムダと思っていませんか?

    自分の日常が仕事一辺倒だったりそのことばかりが頭を占めているとなかなか他に目がいかないですよね。脳もそこしか見ていない。みたいな。脳内に“ゆとり”というか、遊びの部分がなくなってしまいそうなるとひらめきや新しい発想もそうそう生まれてこないです。

    続きを読む
  6. ゴッホの“ひまわり”が描かれた理由を知っていますか?『親愛なる友フィンセント〜動くゴッホ展』より

    ゴッホというとよく知られる作品として“ひまわり”を挙げる方も多いと思います。“ひまわり”は連作で7作品あり、うちひとつは日本にあります。1987年53億円というものすごい高値で日本の保険会社が落札したことを覚えている方もいらっしゃるでしょう。

    続きを読む
  7. “豊かさ”とはやっぱりお金がたんまりあることなの?

    豊かさ=お金がある。というのが以前の「豊かさ」に対するイメージだったのですが最近はちょっと自分の中で違ってきています。もちろん、お金はたんまりあるにこしたことはないのですけれども(笑)お金がザクザクあるけど「豊か」には見えない人もたくさん見てきました。

    続きを読む
  8. 10年後の自分をイメージするメリット。

    10年後のあなたはどうなっていますか?という質問にすぐに答えられる人はどれぐらいいるでしょうか?いやいや、今を生きるのに必死!という人もいるでしょうし、1年後ぐらいなら想像はできるという人もいることでしょう。昨日、その質問を友人にされました。

    続きを読む
  9. 自分を大切にするってどういうこと?

    自分を大切にする。というフレーズを時折耳にします。私はそのことをちゃんと理解できていないというか、自分の中に落とし込めていませんでした。自分を大切にするってどういうこと?何をすればいいの?そういう感じでした。

    続きを読む
  10. シニア世代の親の可能性を子どもが潰すことなかれ。

    紅白並ぶとなんだかおめでたい雰囲気のiphone SE。これは83歳の父と81歳の母のものです。これまではいわゆるらくらくフォン的なシニア向けスマホを使っていたのですがキャリア乗り換えに合わせてiphoneデビューしたわけです。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る