嬉しかったこと

  1. 祝!3カ月毎日更新記念 “11月のアクセスランキング! TOP5”

    第1位「良いご縁をいただきました」と軽々しく言えるほど、良いご縁は転がってはいないと思うのです。

    続きを読む
  2. 兄弟が仲良くする秘訣を長男が教えてくれました!

    祖母の三十三回忌の法事のため、県外に在住している伯父・叔父たちが鹿児島に帰ってきました。祖母は男子だけを6人産みました。まるでウルトラ6兄弟のようです。6人が集まることはなかなかありませんが、最近、集まると必ずするのが、“ハゲ比べ”です。

    続きを読む
  3. リニューアルオープンしたスーパーでの一番のヒットはコレでした!

    近所のスーパーがリニューアルオープンし、早速足を運ぶと、レジのところで何かがとってもスムーズなのを感じました。そのスムーズ感は、画像に注目!コレでした。カートからかごを持ち上げて、レジ台に乗せなくてもいい。カートごとレジにどどーんと横づけ。

    続きを読む
  4. 「起業することにフォーカスせず、続けることにフォーカスすること」by辻朋子氏

    「起業する」とか「ビジネス」という言葉がなんとなく自分ごとに思えない私が直感的に「これは行ってみよう」と思って申し込んでいた講座に昨日は足を運んでみました。“女性のための起業・経営講座”講師は、株式会社 スマップスの代表取締役の女性起業家コンサルタント 辻朋子氏。

    続きを読む
  5. 男女6人秋物語的な同窓会ではまったくなかったけれども。

    私と幼馴染のAくんは、知り合ってからかれこれ46年の付き合いになります。よくよく考えると、家族の次に長いつきあいになるのだとふと思った次第です。

    続きを読む
  6. 好きを仕事にするって美しい

    昨日は、終活ワークショップ“petit shu”(プティ シュー)を開催し、前半は、生前整理にも関係する整理収納のお話、後半は生き生きとすごすための“耳ツボを刺激して5歳若返る”という魅力的な内容を展開いたしました。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る