好きなこと

  1. 他人はあなたが望むことはわからない。だから自分で自分の背中を押さなきゃ。

    ときに「アレをやればよかったな~」と後悔することありませんか?大小の様々な後悔があると思います。あの人に思い切って話しかければよかった。あのときにアレを買えばよかった。誘われたときにすぐに参加するって言えばよかった。

    続きを読む
  2. 年相応って何?人さまに迷惑をかけなければそれでよくない?

    先般、私よりひとまわり以上若い人からこう言われました。「櫻木さんって(年齢のわりに)すごいですよね!私が櫻木さんの年齢ぐらいになったらそこまでやれるかわかりませんよ~」と。あ、そうなのね。私って年齢のわりにあれこれやってるように見えるのね…。

    続きを読む
  3. 好きなことが見つからなかった私が伝えたい“好きなことを見つける方法”。

    私の小さい頃からの夢は「海外で仕事をする」ということでした。それは20代で叶い、その夢が叶ってから以降、自分の新しい夢や好きなことがずっと見つからずにいました。そういう自分に焦っていました。

    続きを読む
  4. 『運』は自分で動いて自分に運ぶもの。だから『開運』のスピードが早まるのだ!

    『開運』という言葉がわりと好きです。運が開けてその先にパーっとまばゆいほどの光があるように感じるから。以前まではどこか〝棚ぼた的〟な感じをイメージしていたのですが(笑)じっとしていて運が開けるならみんな開運してるはず。

    続きを読む
  5. 今年もだけど来年の漢字一文字も考えてみませんか?ちなみに私は『創』。

    自分の今年一年を漢字一文字で表すなら私は『行』という字を挙げる。今朝起きぬけにぼんやりと考えながらふと心に浮かんだ文字が『行』。今年は前年にもまして鹿児島を出て各地へ“行”った。特に初めての場所に行ったのも印象的。

    続きを読む
  6. 今年の疑問は今年のうちに解決!「なぜ私の真顔はぼちぼち笑ってもらえるのでしょうか?」

    好きを仕事にする大人塾「かさこ塾」の塾長、かさこさんがこの夏に企画した「真顔ソフトクリーム写真コンテスト」にこのトップ画像(↑)を出したのが私の「真顔写真」のきっかけだった。

    続きを読む
  7. 今の自分に不足しているものが何かを知っていますか⁈

    仕事で時々東京にはくるもののなかなかあちこちをぶらつくことはなかったここ最近。今回は思い切ってフリーの時間をとってみた。フェルメール展。上野の西郷さん。寛永寺からの眺め。石神井公園。

    続きを読む
  8. この上もなく優雅な“フェルメール”展で眼福の秋を@上野の森美術館

    “芸術の秋”ということで今回の上京にあわせ“フェルメール展”(上野の森美術館)へ足を運んだ。行く前には「行きたいけどすごく並ぶんだろうな」と懸念していたが、日時指定チケットなるものがあると知り鹿児島でチケットを先に入手しここぞとばかりに行ってみることに。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る