ブランディング

  1. ZOOMで講座を初めて開催するにあたり私が気をつけた10のこと。

    ZOOMを使っての個別コンサルやセルフマガジン制作の打ち合わせ等は3年ぐらい前からやっていましたが複数が参加する講座を主催したことはありませんでした。以前からオンラインでの講座開催を考えていたので、この状況に背中を押されての実現となりました。

    続きを読む
  2. 「環境が落ち着いたらやります」ではなく、落ち着かない状況のあなたに他人は共感したりする。

    個人起業する方のコンサルやブランディング講座のときに時々こういう方に出会います。・この試験に合格したら・子どもの受験が終わったら・この状況がおさまったらつまり、環境が落ち着いたら「やります」という方。

    続きを読む
  3. 何をすればいいかわからないなら“12年間の簡単振り返り”で次へのヒントを!

    新型コロナウィルスのことで様々な制限がかかり、在宅の時間が増えている方も多いことでしょう。オンラインで仕事や作業をすること以外にネットであれこれ視聴したり何かを作ったりすることはいろいろあると思います。

    続きを読む
  4. 複数の肩書きがそのうち繋がると思う理由。

    2つならまだしも3つ以上の肩書で仕事をしているとたまに「この3つが繋がる日がくるのだろうか?」と思ったりしませんか?私はずーっとずっと思ってきました。

    続きを読む
  5. 自分のサービスを発信するときにコレを意識してみませんか?

    自分が得意なことやできることで起業する人は多いと思います。かくいう私もそうです。それに加えて私の場合は「どちらかというと好きなこと」という要素も加わっています。しかし、これは私都合な条件であるということを忘れないようにしています。

    続きを読む
  6. 飾らずあるがままで発信するのも良いけれど、そこに●●をプラスしたほうがさらに良いのでは?

    『飾らずあるがままで発信するのがビジネスがうまくいくコツ』というようなニュアンスのフレーズを見聞きしませんか?これはとても耳障りが良いものです。

    続きを読む
  7. 一歩踏み出したいけど踏み出せないあなたに伝える「踏み出した後」の話。

    一歩踏み出すことにためらいや怖さを感じているのはあなただけではなく、私自身もそうでした。それは、フリーランスで仕事をしてきた私が「依頼された仕事を受ける」スタイルから「自分がやりたい仕事をする」というビジネススタイルにチェンジしたときでした。

    続きを読む
  8. コンサルやセッションを受けて結果が早く出やすいのはこういう人。

    好きなことややりたいことですでに起業している人。これから起業しようと思っている人も何かしらの悩みは常に持っていることと思います。

    続きを読む
  9. 「コレができます」ではなく「●●な人のお役に立てます」の●●を考えてみませんか?

    個人起業をしていると各種交流会や集まりで自己紹介をすることも多いのではないでしょうか?そういうときに「私はこういうことであなたのお役に立てます」ということをすぐに言葉にできますか?肩書や仕事の内容ではなく。

    続きを読む
  10. 誰にでもいい顔をしている人を見て、あなたは何を思いますか?

    誰にでもいい顔をする人がいます(よね?)私自身、そういうタイプではないので誰にでもいい顔をする人が苦手です(笑)そういう人は、お付き合い上、商売をしている関係上、いろいろな理由で白黒つけるよりはグレイな感じで(ほぼ)誰にでもいい顔をするという処...

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

個人起業ブランディングコンサルタント、編集者、上級終活カウンセラー。鹿児島市在住。
・最初の一歩が踏み出せない。 ・自分の強みがわからない。 ・ブログ記事に自信がない。 そういう悩みを抱える方をサポートしています。
編集者として培った「他者目線で売れるポイントを見ぬく」スキルをいかし、個人向けのブランディングコンサルティングやブログ講座、ブランディング講座を各地で開催(コンサルティングはオンラインでも実施中)。
個人起業家に役立つ集客ツール“セルフマガジン”制作もデザイナーと組んで制作を請け負う。
一方、人生の後半を有意義に過ごしたい、家族に迷惑をかけずに終焉を迎えたい方や、そういう方々をサポートする地方自治体や新聞社、葬儀社等に向けて、“終活の案内人”として講演・講座・執筆活動も行っている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る