ブランディング

  1. 個人起業主はターゲットの設定をどういう風に絞ればいいのか?

    個人起業していると「“ターゲット”を絞り込む」というフレーズをよく耳にします。もちろん、ある程度絞ったほうがいいとは思いますが、私自身が「?」と思うのは『ペルソナを設定する』という部分。

    続きを読む
  2. あなたが仕事を通してやりたいことは何ですか?

    タイトルの通りの内容を先日、ある方に質問されました。いきなりだったので「え?」と一瞬なってしまった私(笑)ふだん、目先の仕事に追われていると“木を見て森を見ず”状態になりがちです。そして、「えっと結局、私って何がしたいんだっけ?」と。

    続きを読む
  3. お商売のコツってやっぱりあるんですね~日曜ゆるブログ~

    以前、編集者ではなくアジア雑貨店のショップマネージャーとして3~4年ほど働いていたときのお話です。当時、香港や中国へも仕入れに行っていたのですがその際にオーナーに言われたことを時々思い出します。

    続きを読む
  4. ネガティブ投稿はあなたの仕事にどう影響するでしょうか?

    風邪ひきました。気持ちがダウンしました。など、時々、ネガティブ要素をわりと発信している投稿を見るのですが、もしも投稿主が個人起業主だとしたら正直、「それってどうなん?」と思うのです。

    続きを読む
  5. 個人起業している自分を知ってもらい申込に繋げるひとつの方法。

    昨日に引き続き、個人起業している人向けシリーズです。(いつからシリーズ化されたのか?(笑))個人起業していると自分のサービスや自分をどうやって知ってもらうのか?そして、そこからの受注・お申込みという流れを作るのはとても大きなポイントです。

    続きを読む
  6. “ワンちゃんブランディング”に甘んじますか?それとも?

    個人起業している皆さん、いろいろなカタチで発信をされています。自分を知ってもらう自分のサービスを知ってもらうために。そんななか、Facebookやその他のツールのタイムラインを見ていて時々ふと思うことがあります。えっと、この人は何をしてる人だっけ?と。

    続きを読む
  7. 思うことをうまく言葉にする方法。

    「自分が思っていることをうまく言葉にできない」と感じることがありますか?編集者という職業柄もあり、今まで何度かそのことについて「どうすればいいですか?」という質問をされたことがあります。

    続きを読む
  8. 感情を出す発信をする場合、より多くの人に共感してもらうには。

    SNSで発信する際、自分の感情を書くことが多い人もいます。嬉しかった。楽しかった。腹が立った。悲しかった。というように。読み手の共感が欲しくて感情を書く場合もあると思いますが書いても共感を得られないことがあります。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る