ブランディング

  1. もう少し個性的になりたいと思うあなたに試してほしいこと。

    photo@Team Lab borderlessいまひとつ個性が際立たないことをコンプレックスに思う人も少なくないと思います。特に個人起業していると同業他者から選ばれるためにという意味でも個性が際立つほうがいい!と思うむきもいるかと。

    続きを読む
  2. ビジネスツール制作をプロに依頼する・依頼される際に気をつけたいこと。

    個人起業しているとビジネスツールがあれこれと必要になりますよね。まずは名刺、そしてリーフレットやセルフマガジン(自己紹介小冊子)といった紙もの。さらには、ブログ、サイトなどのネットツールも。

    続きを読む
  3. ブログという“家”を多くの人に訪れてもらうには。

    個人起業しているとビジネスツールのひとつとしてブログを書くのはある程度必須みたいなところがあります。もちろん、ブログ以外にもメルマガやツィッターやインスタグラム、You Tube、電子書籍、音声配信などツールのバリエーションは多岐にわたりますが…。

    続きを読む
  4. 個人起業者がコンサルを依頼する際に気に留めて欲しいこと。

    個人起業していると時々、コンサルを受けてみようかなと思う方もいると思います。私もコンサルをしていますが受ける方というのは、ある意味において大きく2タイプに分かれます。

    続きを読む
  5. アウトプットのメリットは自分を知ってもらう以外にもあるのです。

    どんどんアウトプットしよう!というのは、個人起業していう人ならよく耳にするフレーズだと思います。私自身それはそうだなと感じています。

    続きを読む
  6. 専業主婦の同級生に「不安定だね」と言われた個人起業主が気づいたこと。

    個人起業をしている方で「(収入が)不安定ですね」と言われたことがある。という方いらっしゃいますか?私は、先日言われました。専業主婦をしている同級生に。私はそのひとことがなぜか気にかかりました。

    続きを読む
  7. 「そのお悩みに対応できる私」というアピールができていますか?

    個人起業主の自己紹介はだいたいこんな感じです。まず、肩書から名乗り、何ができるか、どういうサービスを提供しているかどういう資格を持ってるかを語るのがほぼ定番。あとは時系列で…。

    続きを読む
  8. 自分に対する印象は自分で意識すれば変えられます。

    数年前まで、私は「怖い人」「厳しそうな人」というカテゴリーに分類されていました(笑)自分では、なぜそう思われるのかなと不思議でした。(自分のことは自分ではよくわからない)その頃、Facebookなどにアップしてる写真はこんな表情が多かったのです。

    続きを読む
  9. 「ブログは書けるときに書きまーす」がヒントになった企画!

    最近、ずっと思っていたことがあります。それは、これまでブログ講座や個別コンサルをやっていてよく耳にしていたこのフレーズでした。「ブログは何を書いていいかわからないから書けるときに書いています」というもの。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る