セルフマガジンについて

  1. 【北九州・小倉】2017/12/14(木)「セルフマガジンの作り方講座&個別アドバイス」を開催!

    北九州にて初の『セルフマガジン制作講座ならびに個別アドバイス(講座受講者のみの特典)』を開催します。これまで鹿児島(2回)、福岡・博多(2回)、東京(2回)、静岡(1回)で開催している講座です。

    続きを読む
  2. 綾小路きみまろさんのカセットテープ無料配布に見るセルフマガジン配布との類似点と相違点

    たまたまテレビ番組で、人気漫談師・綾小路きみまろさんのこれまでの人生を見たのだが、「あ、これってセルフマガジンを配布することと同じ!」と思った部分があった。それは、ブレイクしてから15年というきみまろさんが、ブレイク前にネタの入ったカセットテープを無料で3000本配ったという話。

    続きを読む
  3. 美魔女育成&食育コーディネーター本田和加奈さんのセルフマガジン“女性の味方”制作秘話

    「先輩、もう一本お願いしますっ!」という勢いのある声が今にも聞こえてきそうだった美魔女育成&食育コーディネーターそしてDV被害保護サポーターの本田和加奈さんのセルフマガジン制作上でのやりとり。和加奈さんは、ビューティーから食のことまでとにかく守備範囲が広い方だ。

    続きを読む
  4. “セルフマガジン制作アドバイス”は、その実、セルフブランディングのアドバイス要素も多分に含みます。

    photo by reco私がやっているサービスのひとつ、“セルフマガジン制作アドバイス”というのを聞いて、「私はセルフマガジンを作らないから関係ない」と思う方がほとんどだろう。

    続きを読む
  5. “セルフブランディングの塊”のセルフマガジンをあなたらどう作りますか?

    photo by yumiko okabe昨日の「セルフマガジン制作スタートアップ講座@東京」を受講してくださった方々のうち、お二人はすでに自分でマガジンを作ったことがある方々だった。一度自分で作ってみて体験した大変さもさることながら、より良いマガジン作りを追求する姿勢がすごいと。

    続きを読む
  6. 老若男女、ターゲットであるなしに関わらず、そこに人がいる限りセルフマガジンを配ろう!

    SNSの発信ばかりに重きをおいているとついついそこでの発信がメインになってしまいがちだが、では、ネット環境とは疎遠の方々に対して、どう自分をアピールするのか?そういうときの強い味方が“セルフマガジン”だ。

    続きを読む
  7. フリーランスの仕事スタイルで大事なのは、自分主体で「休日」を確保すること。

    フリーランスで仕事をしていると休みの取り方がけっこう曖昧になってくる。いつでも休めるという気楽さもあるが休めないときはとことん休めない。現在、4人のクライアントとやりとりをしているが、土日祝関係なく、時間もほぼ関係なくメッセンジャーを通して連絡がくる。

    続きを読む
  8. 10/28(土)かさこ塾フェスタ大阪にて“セルフマガジン制作アドバイス”で出展!-先行予約受付開始!

    (photo by Akira Kato)セルフマガジンは個人最強の営業ツールとして知られ、自分の活動や仕事を知ってもらうための冊子です。そのセルフマガジンを制作したいと考える方へ個別にアドバイスするサービスが“セルフマガジン制作アドバイス”。

    続きを読む
  9. 編集者が伝えるセルフマガジン制作における4パターンのメリット・デメリット

    個人最強の営業ツール“セルフマガジン”を作りたいけれども、なかなか踏み切れない人が多い。「どうやって作ったらいいの?」このあたりが大きな壁のひとつと思われる。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師、日本セルフマガジン協会副会長。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る