セルフマガジンについて

  1. 自分がセルフマガジンを作らない理由を考えたことがありますか?

    今や名刺よりもあったほうがいいと思う個人PR冊子“セルフマガジン”。自営業や起業してる人たちは、その存在を知っていてなぜにそれを作らないのか?おおよそこういう理由だろう。自分で作るのは難しそう。プロに依頼するとお金がかかりそう。面倒くさそう。

    続きを読む
  2. 私が“セルフマガジン制作講座”を開催する2つの理由

    (写真撮影:yumiko okabeさん@サウスフラットシェア・東京)①「セルフマガジンを制作してよかった!」と思うことがたくさんあるから。② 編集者という職業柄、お役に立てることがいろいろあると思うから。

    続きを読む
  3. プロフィール写真を撮影してもらう場合、考えるべきは自分の職業にふさわしいメイクと装いかどうか?

    自分の写真をカメラマンに撮影してもらう場合、まずはその用途を考えてみることが大切だ。たいていが以下のような用途でプロに撮影依頼することが多いだろう。

    続きを読む
  4. 人と人を繋ぐ“セルフマガジン”がもたらした19年ぶりの再会

    (画像:ルミエルさん店頭のセルフマガジンコーナー+オーナーの西内まこさん 撮影:平原美津代さん)「櫻木さん、お久しぶりです」と声をかけてきてくれた彼女のことを私は一瞬わからなかった。おそらく私が「?」という顔をしていたのだろう、自分から「Jです」と名乗ってくれた。

    続きを読む
  5. あなたはセルフマガジンの表紙にどこまでこだわりますか?

    新しいセルフマガジン“Restart2”の表紙制作も、またまたあーでもない、こーでもないと試行錯誤を繰り返した。表紙はマガジンの顔なので、写真や色、そしてインパクト等にも気を配る。

    続きを読む
  6. 過去を検証できる簡単ライフチャート付き!セルフマガジン“Restart2”無料配布開始!

    自分の過去を振り返る作業はなかなかやらない。やってみると、意外にも「そういう流れなのか、私の人生」というパターンが見えてくる。頭の中でぼんやりと思い出すよりも、可視化できる形で書いてみると、実感が伴い冷静に見ることができる。

    続きを読む
  7. 片手に名刺を、もう片方の手にセルフマガジンを!セルフマガジン必携のススメ。

    個人最強営業ツール“セルフマガジン”がそう遠くないうちにスタンダードになる日がくるのでは?と思わずにはいられなかった昨晩。認知症介護家族アドバイザー 松元佳子さん鉱物ソムリエ 西内まこさんグラフィックデザイナー 西溜美和さんそして、私の4人でセルフマガジン制作打ち上げをした。

    続きを読む
  8. “尿漏れ”が気になる方へ! 川崎加代子マガジン2“更年期の身体の整え方”のお取り寄せをぜひ!

    「いや~、今、更年期だから仕方ないよね」とあきらめていませんか?そういう時期だからと…。だるさ、のぼせ、めまい、ホットフラッシュ、肩こり、冷え性、尿漏れ、内臓脱など40歳を過ぎて、しばらく経つと多種多様な症状が出てくる。

    続きを読む
  9. 2017/7/26(水)セルフマガジン制作スタートアップ講座@福岡を開催します!

    福岡での開催は2度目です!日程:2017年7月26日(水)時間:11:00~13:00場所:丸福珈琲店(博多阪急4F)住所:福岡市博多区博多駅中央街1番1号博多阪急4F定員:10名受講費:6000円(税込)※講座費5000円+出張費1000円※受講費は当日払いとなりま...

    続きを読む
  10. ビジネスツールに使う写真や書体を統一することでイメージの定着を図る~セルフマガジンの作り方~

    昨年、セルフマガジンを作ったときに、マガジンの表紙を連想させる名刺に作り替えた。というより、たまたまそのときに使っていた名刺が品薄だったので、ちょうどタイミング的にもよかったというのもある。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る