ご紹介したいこと

  1. あなたの“心の中にまだ燃料は残っていますか?”

    今年6月に作った私のセルフマガジンの表紙に掲げたキャッチコピーです。人生いいときもあればそうでない時もあって、今まで経験したことのない自分にとってのダメージが立て続けに続くと、もう浮上できないのではないかと思うときもあります。

    続きを読む
  2. 町おこし、村おこし、そして自分おこしにも“他者目線”を取り入れるとさらにより良い発信ができるはず

    大分に住むポールさんという外国人男性が過疎化が進む大分の地方に海外から修学旅行生の団体を連れてきて、そこを活性化させているという番組を見た。簡単な農業体験をさせて、日本のお弁当を食べて、学生たちも迎えるシニアの方々もお互いに楽しそうな表情をしていた。民泊の1デイバージョンだ。

    続きを読む
  3. ブログ記事の改行のしどころ、字切れについて悩む方に朗報!

    ついて、けっこう悩んでいました。私の読者はスマホが多いので、一行あたりだいたい16~17文字として書いていたのですが、字切れが自分の中でなんだかうまくいっていなかったのです。本当にお恥ずかしい話ですが…。

    続きを読む
  4. 全身でハーブ成分を吸収しつつ毒素も排出される感じがたまらない“ホリスティカルハーブテントⓇ”

    私は、「これよかったからやってみない?」と人に薦められて、薦められるがままに、話にのるタイプではありません。とりあえず話は聞きます。そして、あとは自分の直感⇒行動というパターンです。

    続きを読む
  5. ラファエラさんの“インナーチャイルドカード”は、心の疲れや迷い・悩みに効き目を現します!

    魅力的でチャーミングな人である。母なる包容力と強さを兼ね備えた人である。そんなラファエラさんの前に座ると無条件に心を開きたくなります。

    続きを読む
  6. 二足の草鞋を履いている人は、定期的に自分の仕事をPRすることが大事!

    「FACEBOOKを見る限り、何をメインでやっているのかわからなかったけど、セルフマガジンを見てやっとよーくわかりました」と同級生に言われて、はたと気づきました。

    続きを読む
  7. 素朴だけどどこか“新しい”タイプの『きりん商店』は単なるお店ではなく、自然と交流が生まれる場所

    ずっと気になっていたお店“きりん商店”の店内に入ると、私の視線が釘づけになったのは尾ひれをひらひらとさせながら涼し気な“金魚ちょうちん“でした。

    続きを読む
  8. あなたは自分に似合うファッション、NGなファッションを知っていますか?

    (画像はあわだみほさんのブログより転載)ファッション骨格診断によると、私は“ストレートタイプ”でした。昨日は鹿児島のおしゃれ迷子のための彩りスタイリスト、あわだみほさんに骨格診断をしていただきました。

    続きを読む
  9. お風呂上りの一杯をビールから炭酸水に替えてみませんか?

    数年前から夏が近づいてくると我が家には炭酸水が導入されてるのですが、年を重ねるごとにそれがほぼオールシーズン登場してるような気がします。冬は常温で、夏もあまり冷やさずに飲む方です。

    続きを読む
  10. 最近、自分が面白がってワクワクしながら取り組めることがありますか?

    最近まれにみる面白いことをやっています。“福岡かさこ塾フェスタ”へ出展することは先日、ブログに書きましたが、出展するだけにとどまらず、このフェスタのPR用のチラシやポスター制作まで編集者として関わりました。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る