ご紹介したいこと

  1. 冬に風邪をひくのが定番の私が、ひかないように特に心がけた基本的なこと。

    冬になると私が風邪やインフルエンザにかかるのは定番…のはずだが、今年の冬は違った。この冬、風邪を引いていないことに自分でもかなりびっくりしている。何が大きく違ったのかというと、「うがい、手洗い」を徹底したこと。

    続きを読む
  2. “セルフマガジン”のプロデュース(by 編集者+デザイナー)をスタートしました!

    個人版会社案内とも言うべき最強ビジネスツール“セルフマガジン”は、パワポやワードを駆使して自分で作るもOK! 制作ソフトを使える人に作ってもらうもOK! またはプロに制作依頼するのもOK! そこに何の制約もありません。

    続きを読む
  3. プロジェクター選びはやはり自分の最優先事項をベースに!~私の場合は軽量であることが必須条件~

    プロジェクターを選ぶとき、何を基準に選ぶか? 私の場合、軽量であることが今回の一番のポイントだった。2月半ば、ありがたいことに福岡でブログ講座とセルフマガジン制作講座の開催リクエストがあり、プロジェクターを用意する必要に迫られ、プロジェクター購入のリサーチが始まった。

    続きを読む
  4. 断片的な経理の知識を寄せ集めるより、頼れる専門家に基礎から教えてもらい相談するのが得策!

    まだ税理士に頼めるほどではないので…となると、自分で経理に関係することはやらなければならない。苦手意識が強かった経理・お金のこと。「そんなことも知らないの?」と笑われそうだな~なんて思いながらも、今まで適当に自己流でやってきていた。

    続きを読む
  5. Webサイトやセルフマガジンを制作してもらう際に知っておきたい修正依頼の方法。

    制作物(例えばWebサイトやセルフマガジン)を依頼する場合、訂正してもらいたい箇所を言葉や文字で文章にして説明する人がいる。「2ページの写真をもっと小さくしてほしい」「3ページの上から5行目の文章を削って、7行目の文章をそこに入れてほしい」とか。

    続きを読む
  6. 鹿児島にいたら編集者にはなっていなかった! 気持ちに素直に従い動けば面白いことは起こるのだ、きっと。

    「櫻木さん、人ってあまり他人のプロフィールなんて読んでいないんだから、もっと自分をアピールしたほうがいいですよ!」と、昨日、ある方に言われて素直に改めまして“編集者”としての軌跡を書いてみることにする。

    続きを読む
  7. 自己発信のひとつの手段! FM鹿児島にて来月4回にわたりラジオ出演いたします!

    行ってきました! ラジオ収録。FM鹿児島(ミューエフエム)のお昼のの番組“Music Lunch Box”という中のTuesday Box(毎週火曜)というコーナーです。鹿児島にゆかりのあるいろいろな人物の資料が箱の中に入っていて、その箱をパカッと開けると…。

    続きを読む
  8. 悩みの答えが自分の中にあるとするなら、“オーラソーマ”で読み解いてもらうのも大きなヒントになる。

    今年はとにかく今まで以上に自分の直感に従って動いた一年だった。そしてここで、その裏付けめいたものを知りたくなった。以前から“オーマソーマ”が気になっていたが、なかなかセッションを受けるチャンスがなかった。というより、気になりつつも、手を出せずにいたというほうが正しい。

    続きを読む
  9. 心が凍てつくような悲しみを背負いながらも使命を果たす生き方を示してくれる慈愛の人、ラファエラさん

    今回、インナーチャイルドカードの1日完結講座ならびにセッションをしていただくために、セラピストのラファエラさんに鹿児島にお越しいただいた。私もインナーチャイルドカードの講座を受講し、カードの面白さ、奥深さを学びこのカードは思っていた以上に真理をつくものだと感じだ。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る