ご紹介したいこと

  1. 見るもよし、飲むもよし、遊ぶもよしを叶える日本名水百選“丸池湧水”(鹿児島県湧水町)

    私は海や池、水辺を好み、そういう場所があるとふらーっと吸い寄せられてしまう。ひとつには、水中生物が好きというのもある。メダカやフナ、金魚、鯉など(時として亀も)がそこで泳いでいると嬉しくて、じっと見ていたくなる。そんな私が久々にヒットな場所を見つけた。

    続きを読む
  2. イタリアの田舎にきたような雰囲気に包まれながら地元食材を堪能できる『イサオクチーナ』@湧水町・鹿児島

    ずっと前から気になりながら足を運べなかったお店がある。それが、鹿児島県・湧水町にあるイタリア料理店『イサオクチーナ』。秋晴れの昨日、友人たちの招待で向かった湧水町のこの店は鹿児島市内から高速を使って約1時間の場所。

    続きを読む
  3. “Google Analytics”や“Web分析”というワードが苦手な人は早い段階でその道のプロに教えを乞うべき。

    ブログを毎日更新し続けて2年間が経過。自分のブログがどういう状況なのかを分析したいと思っても、「Web分析」というワードが苦手な私。“Google Analytics”なるものを導入したものの、チェックする部分はかろうじてPVを見るぐらい。

    続きを読む
  4. 「なぜにこの人から友達リクエストが?」というときの私なりの解決策をご紹介!

    FACEBOOKの友達リクエストで時に「え? なぜにこの人から?」というときがある。(外国人からの申請は除く)妙にきれいめ系男子だったり、いわゆる“ギャル系女子”だったり、どうみても、あなたと私の共通点ってまったくなくね?って思える人だったり。

    続きを読む
  5. 各地へ足を運び続けたその実績を強味にアクティブ・カラーセラピストとして目覚ましい活躍を始めた平原美津代さん

    「私、かさこ塾に入るまでひとりであちこち旅行したことなかったんよ~」と私に語ったことがある“ひらりん”こと大分・中津在住のアクティブ・カラーセラピストの平原美津代さん。とてもそういう風には見えないが、その実そうだったらしい。

    続きを読む
  6. ここのフルーツパフェを食べずにパフェを語ることなかれ@“たなかフルーツ”(都城・宮崎県)

    まずは、このパフェの美しき佇まいに注目していただきたい!認知症介護家族アドバイザーの松元佳子さんが折に触れ語ってくれていた都城の“たなかフルーツ”のパフェ。彼女が何度かSNSで発信していたその情報を私はしかと覚えていた。

    続きを読む
  7. “アイデアを公開することはお金では買えない価値を手にするということ”-ホリエモン講演会での学び

    9月3日(日)大分県・中津市で開催されたホリエモンこと堀江貴文氏の講演会へ足を運んだ。講演会のタイトルは「夢への挑戦」~ぶれない精神力と強い行動力~。

    続きを読む
  8. 某ランキングで満足度1位に輝いた『海鳴り亭@道の駅かまえ』(大分県)。そのコスパは期待を裏切りません!

    プリプリとしたカンパチ、コリコリとした鯛、イカにタコにイクラ、ウニそして一見、ホタテ?と見間違いそうなタイラギ貝が丁寧に盛られた『海鮮丼』(1080円、味噌汁つき)。期待を裏切らないヒットが嬉しい一品だった。

    続きを読む
  9. 【9/27(水)】櫻木よしこ“Restartシェア会@鹿児島”を開催します!

    2年前までフリーランスでありながら、受け身の状態が続いていた私。マイナスの出来事が重なり、何から手をつけたらいいのかわからない状態が続いていた。

    続きを読む
  10. ほのぼのとした農業経営ゲーム『ヘイ・デイ』で段取り力と経営力を鍛える?ワタシ。

    自分は絶対にハマらないだろうなと思っていたものがある。それは、オンラインアプリのゲーム。友人たちに勧められて、ディズニー系のゲームを試したことがあるが、一度やってみてそれっきり。

    続きを読む

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、ライター、上級終活カウンセラー、エンディングノート書き方講師。鹿児島市在住。
ワーキングホリデーメーカーとして渡豪後、シドニーの出版社2社で編集者として5年間勤務。帰国後、東京にてフリーランス編集者として各種出版物に携わる。その後、鹿児島の出版社で副編集長を務めたのち、再びフリーランスとして活動開始。
現在はセルフマガジン制作アドバイスや関連講座、ならびにエンディングノート講座も開いている。

最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る