ブログ

高齢の親のスマホ生活に子どもとしてサポートできること。

皆さんの70代、80代の親御さんで
「うちの親はスマホをけっこう使いこなしている」という方は
どれぐらいいるでしょうか。

我が両親(84歳と81歳)が
スマホでできることは、

電話をかける
撮影ができる
ネット検索ができる
LINEができる

というあたりです。

LINEに関しては

家族グループはもちろん、
父の兄弟グループも作ってあげて
父たちはそこでけっこうやりとりをしているようです。

実家に帰ることがあると、
子どもが近くに住んでいない叔父叔母や
知り合いの人に
スマホについて質問されることがよくあり
設定を調整してあげたりもしています。

携帯会社がやっている
シニア向けの教室も行ったけれど
そのときはわかっても、
帰宅したらもう忘れてしまって…
というパターンが多いようで。

私でさえも、新しいモノが出てくると
ちょっと億劫になるのに

シニア世代になると
いかばかりかと思います。

そこで、子どもとして
姪としてできることは
例えばLINEなどの練習相手になることです。

そうやってシニア世代がデジタル系で
少しずつできることが増えていくと、

皆さん少なからず持っている
好奇心が少しずつ息を吹き返すのではと。

高齢の親にあれこれ教えるのが面倒くさくて
「とりあえず電話さえ使えればいいから」と
放置するのは簡単なことですが

高齢の親はなんせ時間がある(笑)

ちょっとだけ、親に対して
「これならできそうかも」という
きっかけを作ってあげるだけで

親も楽しみが増えるし
スマホを少しずつ活用する親を見ると
子どもの自分も嬉しくなる。

母がLINEを始めたときに
私たち姉妹は毎日LINEの練習相手になりました。

母に「スタンプでも何でもいいから送って」と。

こちらからも返事しやすい文面を
送ったりして。

特訓の甲斐あって、
今では用事があると自分から
LINEしてきますし、
両親ともにフリック入力もマスター(恐るべし(笑))

母の周囲のおばさま方は
まだガラケーもけっこう多いらしく、
一足先にスマホデビューしている母は
「そんな難しくないよ~」と言っているようです(笑)

皆さんも、親御さんのスマホライフを
ちょっとサポートしてみませんか。

◆“LINE公式アカウント”をやっています。
こちらではぼちぼち発信しています。
“LINE公式アカウント”からの各種お問合せもOKです!
https://bit.ly/3yPJecV

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る