ブログ

親御さんに何かあったとき少しでも困らないために。【親の終活シリーズ①】

今年の7月に義母が亡くなったこともあり
いろいろなことをリアルに体験しました。

そのことからも
起こりうる様々なトラブルに対処するためにも
親の存命中に子どもとして
しておいたほうが良いことについて
終活カウンセラーとして改めて考えました。

基本的には親に何かが起こってから
動く場合がほとんどです。
 
私の知り合いでお父様が
脳梗塞で意識不明になり入院した方がいます。

お金関係はお父様が管理されていて、
お母様はわからないことがほとんど。

また、お母さまが軽い認知症に
かかっていることもあり

子どもたちはこの機会に
親の財産を把握しておく必要があると行動開始。

まずは、預金通帳や印鑑のしまい場所から探したそうです。

これも親としてのセキュリティだったらしく
一か所にはまとめられておらず
おそらく全部であろうものを探し出すのに
とても大変だったそうです。

そして、口座から何が引き落とされているのか? 

借金はないか?などをチェックし、

不明な点は仕事の合間に
あちこちに電話をかけたりするなど
それらを確認する作業にかなり苦労したということでした。

しかも、最近よく聞くのが

親御さんがテレビショッピングなど
通販の品物を定期的に
届くように申し込んでいるパターン。

カード引き落としや口座引き落としに
している方も多いと思いますが

会社名だけみたらそれとわからないことも
よくあるようです。

ですので、普段の親御さんとのやりとりの中で

または実家に行ったときなど

そういうものを頼んでいないかどうか
日頃からチェックしておくのも
いざという時には役立つことがあるかもしれません。

親御さんが病気になったりしてからは
想像以上に手を煩わされることが出てきます。

大事なのは親御さんとのコミュニケーションを
怠らないこと。

そこがスムーズだと会話の中から
情報収集できることもありますので。

「あー、やっぱり聞いておけばよかった」
ということにならないようにです。

もちろん、私も。

ということでみなさーん。
Have a lovely Saturday!

【予告】
親が銀行の通帳をどこにしまっているのか?
といったお金が絡む情報を知るために
親御さんにどう切り出せばいいのか?
それについては明日書きますね。

✨【後悔を減らすためのお知らせ】✨

現在、日本郵便が提供するサービス
「郵便局のみまもりサービス」会員サイトで
終活の連載を担当しており、
エンディングノートの書き方の記事を公開中です。

来年1/21(金)には
『みんなで一緒に書くエンディングノート講座』を開催予定!
エンディングノートを見ると
親御さんに尋ねていたほうがいいことや
今のうちにやっておいたほうがいいことが
一目瞭然です。
それを知って動くと後悔が減ります!
近日中に講座の詳細をお知らせしますので、
興味のある方はしばしお待ちください。

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る