ブログ

発する言葉とそれをとらえる脳の仕組みをうまく活用しましょ。

「うわ~、Aさんってすごいね!」

と、誰かに対して
Aさんを絶賛する発言をしたとします。

すると脳は主語の認識が曖昧らしく

それを自分へのほめ言葉と認識するのだそうです。

というような話を少し前に聞きました。

これにはけっこうびっくりしました。

脳ってそういう仕組みなのねと。

ということは、

自分をほめるのが苦手だったり
自分に自信がない人には
特にこれは役立つのではないでしょうか。

つまり、度々誰かをほめたり、
認めたり、賞賛する発言をすると

自動的にそれは自分に対して
言っていることになるわけで…。

無意識のうちに脳のおかげで
自己肯定感も上がるというもの。

お~、脳って素晴らしい、
いいこと聞いたなと思いました。

しかし、これは同時に
ネガティブにも言えることです。

「Bさんって仕事ができないね~」と
誰かに言ったならば

再度言いますが
脳は主語の認識が曖昧なので

それはBさんではなく「私」ということになります。

「私って仕事ができないね~」と
言っていることにもなります。

うわ~、怖い、怖すぎます。

ですのでここにはフォーカスせずに

他者を褒めたりする
ポジティブ発言キャンペーンを発令しましょう!

そうすると脳は自分が褒められたと思って
元気にいきいきとしてくるのだとか。

口に出す言葉と脳は
こういう仕組みになっているのだとわかると
これを意識して活かすことが大切だなと。

ということで、

皆さーん、Have a lovely Saturday!

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る