ブログ

思考することをやめることは生き方をあきらめるということ。

年齢を重ねていくと、
その生き方にはどんどん違いが出てくると
個人的には感じます。

それは“思考する”部分にも
大きな影響があるのではないでしょうか。

昨日、お会いしたお二人からは
“思考する”そして“行動する”ことの
大事さを教えてもらいました。

話をしながら、

今度はそれをするなんて、すごすぎますっ!

おぉ、そんなところまで考えているのですね。

へぇ~、はぁ~。

と、私の口から何度も出たように思います(笑)

『自分は最終的にどうありたいのか』

ここを考えて逆算すると

今、何をすべきかが見えてくる。

「そんなの当たり前」と言われるでしょうが

日常の些末なことにとりまぎれて
日々を生きるのに忙しく、
毎日はどんどん過ぎていきます。

そんな中で、

『自分は最終的にどうありたいのか』を
恒常的に考えている人は
とても少ないように感じるのです。

もちろん、私も含めて。

機会があれば「そうだよな」と思うのですが。

今、一度、そこを考えてみる。

成り行きで生きていくのも
それはそれでいいですし、それは各人の選択。

でも、できるだけ後悔少なく生きたい!と
願うならば、

『自分は最終的にどうありたいのか』を
思考する。

ということで
美味しいものと贅沢なトークで
実り多かった昨日のまとめ:

“思考することをやめるということは
生き方をあきらめるということ”

facebook

フォロー・友達リクエストはお気軽にどうぞ。

関連記事

櫻木よしこのプロフィール



櫻木よしこ

編集者、売れる強み発見コンサルタント、
上級終活カウンセラー。 鹿児島市在住。

・最初の一歩が踏み出せない。
・自分の強みがわからない。
・ブログ記事に自信がない。


そういう悩みを抱える個人起業主や
好きなこと・できることを仕事に変えたい方のサポートに力を入れています。


最近の記事

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る